2024年03月28日公開

日本訪問歯科協会 認定医講座

背景疾患と服薬内容に配慮した訪問歯科診療

(5 件のレビュー)

セミナーのお申込みは終了しました。

このセミナーを収録したDVDをご用意しています。

67,000 (税込 73,700)

(5 件のレビュー)

詳しいセミナー内容やサンプル動画をご用意しています。
サンプル動画を見る

商品コード: dr115 カテゴリー: , ,

背景疾患と服薬内容に配慮した訪問歯科診療」への5件のレビューをご覧ください

  1. S.K. (承認)

    血栓性疾患の分類と投薬の種類、作用機序が分かりやすかった。歯科で使用する鎮痛薬、抗菌薬の選択について、いままで、なんとなくだった部分も今回の講義でしっかり理解できた。PEAの薬の投薬の仕方は今後の治療での選択肢の一つとして知ることができ良かった

  2. T.I. (承認)

    投薬、特に痛み止めは慣習的に出していましたが今回の講義でもっと考えて出そうと考えました。既に処方されている薬剤との併用禁忌などは確認していましたが、効果時間などの配慮が足りなかったと気付きました

  3. M.O. (承認)

    薬の作用機序から詳しく説明されていてよかった。特に抗血栓療法に使用される薬の違いについては、よくわかった

  4. Y.O. (承認)

    訪問歯科治療のみならず、外来診療における高齢者の治療時に注意すべき事が明確になり学びになりました

  5. Y.Y. (承認)

    動脈血栓症と静脈血栓症により抗血栓療法が異なる点、先取り鎮痛、オグサワ処方等、知ってはいたが知識が曖昧なものが多かったのですが、今回の講義でスッキリ理解できました

このように、多くの方から高評価を得ている内容となっています。

詳細情報

主催

一般社団法人 日本訪問歯科協会

講師

公立能登総合病院 歯科口腔外科 部長 / 金沢大学大学院 医薬保健学総合研究科 外科系医学領域 顎顔面口腔外科学分野 非常勤講師 長谷剛志先生

講座内容

1.観血的歯科治療時のポイント
2.術後疼痛と感染予防のポイント

受講形式

WEBセミナー

視聴期間

公開開始:2024年3月28日(木)12:00
視聴期限:2024年4月27日(土)12:00
※30日間視聴延長のお申し込みで、視聴期限が2024年5月27日(月)12:00まで延長されます。

視聴方法

視聴期間内に、視聴ページからご視聴いただきます。
※お申込み後、すぐにご覧いただけます。
※視聴期間中は、何度でもご覧いただけます。
※視聴ページURLは、お申し込み完了メールでご案内いたします。
※講師への質問は、視聴ページの質問フォームから送信してください。

研修ポイント

3ポイント
※研修ポイントの付与は、アンケートを提出された方に限ります。
※アンケートは視聴ページからお答えいただきます。

《研修ポイント付与にはアンケート送信が必要です》
講座各部で表示される受講キーワードを送信いただくことで「受講の証」とし、研修ポイントを付与いたします。
アンケート未送信、または送信された受講キーワードに不備がある場合、研修ポイントは付与いたしかねます。
あらかじめご了承ください。