2023年09月28日公開

日本訪問歯科協会 認定医講座

摂食嚥下臨床の基本

(5 件のレビュー)

セミナーのお申込みは終了しました。

このセミナーを収録したDVDをご用意しています。

67,000 (税込 73,700)

(5 件のレビュー)

詳しいセミナー内容やサンプル動画をご用意しています。
サンプル動画を見る

商品コード: dr109 カテゴリー: , ,

摂食嚥下臨床の基本」への5件のレビューをご覧ください

  1. J.O. (承認)

    これまで顎、顔面、口腔、咽頭などの摂食・嚥下に関わる周囲器官の事ばかり考えていた。今回、循環系、神経系などに分類して身体全体で診ていくという考え方を知り、とても頭の中が整理され大変貴重な学びになりました

  2. R.O. (承認)

    最初の摂食嚥下機能・栄養代謝に関わるBody Systemは印象的だった。また「楽しく過ごしている人は、食べる機能が保たれる。」「どのくらい離床すると筋肉量や食べる機能が保たれるか?」「とろみ剤の知識」「摂食機能に影響する薬剤」等は、とても興味深かった

  3. M.O. (承認)

    薬と摂食・嚥下との知識の再確認ができたことや、疾患との関わりが分かりやすかったです

  4. R.M. (承認)

    疾患ばかり見るのではなく、患者の活動性、生活様式などその人の置かれた状態、多分その人の性格などが食べる機能と大きくかかわるという話は、百歳近くまで食事やデイサービスを楽しんで生きた母の状態を思い出させました。色々な研究に基づいたお話の内容で、特にキサンタンガム系トロミ剤で血糖値上昇抑制効果があるお話は特に興味深かったです

  5. Y.S. (承認)

    生活を楽しんでいるかどうかや離床時間が、嚥下機能に関係しているということが興味深かった。高齢者が服用している薬には嚥下機能に関与するものがあるので、今後注意してみてみようと思う

このように、多くの方から高評価を得ている内容となっています。

詳細情報

主催

一般社団法人 日本訪問歯科協会

講師

東京医科歯科大学大学院 摂食嚥下リハビリテーション学分野 准教授 中川量晴先生

講座内容

1.嚥下機能を保つための新展開・嚥下障害と食事療法に関わる研究
2.お薬と嚥下障害の関わり(医療・介護連携)

受講形式

WEBセミナー

視聴期間

公開開始:2023年9月28日(木)12:00
視聴期限:2023年10月28日(土)12:00
※30日間視聴延長のお申し込みで、視聴期限が2023年11月27日(月)12:00まで延長されます。

視聴方法

視聴期間内に、視聴ページからご視聴いただきます。
※お申込み後、すぐにご覧いただけます。
※視聴期間中は、何度でもご覧いただけます。
※視聴ページURLは、お申し込み完了メールでご案内いたします。
※講師への質問は、視聴ページの質問フォームから送信してください。

研修ポイント

3ポイント
※研修ポイントの付与は、アンケートを提出された方に限ります。
※アンケートは視聴ページからお答えいただきます。

《研修ポイント付与にはアンケート送信が必要です》
講座各部で表示される受講キーワードを送信いただくことで「受講の証」とし、研修ポイントを付与いたします。
アンケート未送信、または送信された受講キーワードに不備がある場合、研修ポイントは付与いたしかねます。
あらかじめご了承ください。