2022年06月30日公開

日本訪問歯科協会 認定医講座

安心して訪問歯科診療をおこないたい歯科医師のための現場で起こり得る緊急事態と適切な対応

(14 件のレビュー)

セミナーのお申込みは終了しました。

このセミナーを収録したDVDをご用意しています。

67,000 (税込 73,700)

(14 件のレビュー)

詳しいセミナー内容やサンプル動画をご用意しています。
サンプル動画を見る

商品コード: dr094 カテゴリー: , ,

安心して訪問歯科診療をおこないたい歯科医師のための現場で起こり得る緊急事態と適切な対応」への14件のレビューをご覧ください

  1. Y.M. (承認)

    訪問歯科をやっていて6年に1度は重篤な患者さんに当たる可能性を示してくれました。それを避ける為にも緊急事態にならない様な診断力を付けるのが大切だと分かった

  2. U.M. (承認)

    喘息等身近な病気が重篤な状態になり、かつ簡単な治療でも重篤な状態になると初めて知った

  3. K.K. (承認)

    外来のユニット上での心肺蘇生法の注意事項の確認ができました。患者さんの急な体調変化の実例が参考になりました。そういうことが起こる可能性がある、という心づもりは、もしもの時の迅速な対応につながりますし、もしもを起こさない診療を心がけることができます

  4. S.Y. (承認)

    今までの授業にはない、とても実践的な内容でした

  5. S.M. (承認)

    患者に緊張を与えないためにシンマの刺入に関する話は久しぶりに初心を思い出しました

  6. M.M. (承認)

    訪問診療中に誤嚥性肺炎が起きやすい理由

  7. M.R. (承認)

    疾患別に緊急対応が解説されておりわかりやすかったです

  8. K.M. (承認)

    心肺蘇生は本当に大変だと思いました

  9. K.S. (承認)

    具体的で良かった。特にバイタルサインが良かった

  10. N.A. (承認)

    緊急時の対応についてもっと勉強しないといけないと思いました

  11. T.Y. (承認)

    インシデントについて改めてリスクマネジメント、危機管理を徹底させるように自分自身.スタッフ共々気を付けていきます

  12. A.T. (承認)

    緊急時、特にバイタルサインの確認が大事だということをあらためて認識しました

  13. M.R. (承認)

    出会いたくはないけれど、いざという時は知っておかなければいけないことを、事例を含めてお教えいただき考えさせられました。ついつい麻酔については痛みをとるということに主眼を置き、その前に痛みを与えていることを忘れがちでそれにより血管迷走神経反射を起こす可能性があることがとても印象深かったです。痛みの感じ方は人により大きく異なるので肝に銘じておくべきことだと思います

  14. S.M. (承認)

    虚血性心疾患、脳梗塞。既往の患者さんがあまり珍しくない現状です。緊急事態の対応を常に頭の片隅に置いて日々の診療に励みたいと思います

このように、多くの方から高評価を得ている内容となっています。

詳細情報

主催

一般社団法人 日本訪問歯科協会

講師

東京医科歯科大学 名誉教授 深山治久先生

講座内容

1.起こり得る緊急事態(1)呼吸器系
2.起こり得る緊急事態(2)循環器系
3.適切な対応:(1)心肺蘇生
4.適切な対応:(2)気道内異物の除去
5.緊急事態にならないための方策

受講形式

WEBセミナー

視聴期間

公開開始:2022年6月30日(木)12:00
視聴期限:2022年7月30日(土)12:00
※30日間視聴延長のお申し込みで、視聴期限が2022年8月29日(月)12:00まで延長されます。

視聴方法

視聴期間内に、視聴ページからご視聴いただきます。
※お申込み後、すぐにご覧いただけます。
※視聴期間中は、何度でもご覧いただけます。
※視聴ページURLは、お申し込み完了メールでご案内いたします。
※講師への質問は、視聴ページの質問フォームから送信してください。

研修ポイント

3ポイント
※研修ポイントの付与は、アンケートを提出された方に限ります。
※アンケートは視聴ページからお答えいただきます。

《研修ポイント付与にはアンケート送信が必要です》
講座各部で表示される受講キーワードを送信いただくことで「受講の証」とし、研修ポイントを付与いたします。
アンケート未送信、または送信された受講キーワードに不備がある場合、研修ポイントは付与いたしかねます。
あらかじめご了承ください。