2021年08月26日公開

日本訪問歯科協会 認定医講座

患者の病態を考慮した訪問歯科の進め方

(11 件のレビュー)

セミナーのお申込みは終了しました。

このセミナーを収録したDVDをご用意しています。

67,000 (税込 73,700)

(11 件のレビュー)

詳しいセミナー内容やサンプル動画をご用意しています。
サンプル動画を見る

商品コード: dr084 カテゴリー: , ,

患者の病態を考慮した訪問歯科の進め方」への11件のレビューをご覧ください

  1. O.M. (承認)

    乾燥症や、舌の両側がむくみでガタガタの患者様、地図状舌、舌の表面がツルツルの患者様、歯ぎしりで体調を崩している患者様が診療室にたくさんいます。体調をお聞きしたり、お薬手帳を今一度確認して、漢方薬を処方していきたいと思いました。

  2. M.R. (承認)

    漢方薬について母校でもう15年以上も講義がされていることに驚きました。漢方薬について勉強しなければと思いました。高齢者は口腔乾燥があるものだと思っていましたので、80歳以上の方の多くが多剤服用されてないためか口腔乾燥の自覚症状がないとのこと、長寿のバロメーターになるのではと印象に残りました。

  3. W.T. (承認)

    舌痛症での漢方薬の処方や粘膜浮腫における義歯調整のやり方が興味深かったです。

  4. N.H. (承認)

    多剤投与の為害性。漢方薬の効用。水分、超加工品等の身体への影響など、わかりやすかったです。

  5. S.M. (承認)

    歯科心身症など困った時に漢方が使えることがわかった。今まで使用したことがないので勉強してみたい。

  6. Y.M. (承認)

    色々な口腔内症状に漢方薬が良い事が分かった。漢方薬の処方も勉強が必要だと身に染みてわかる。

  7. S.T. (承認)

    義歯の不具合といっても高齢者、要介護者の方については粘膜の浮腫などほんのわずかな反応からきているものがあるとのいう事で、全身的に判断し対応すべき問題だとあらためて感じました。

  8. T.H. (承認)

    漢方とアロマの効能、浮腫及び支点の改善による義歯調整。

  9. M.K. (承認)

    漢方は処方したことがありません。ちゃんと勉強して、たまには使ってみようと思います 。

  10. M.H. (承認)

    進化の過程から説明されて非常に興味深いものがありました。

  11. M.Y. (承認)

    漢方薬についての説明が多く、興味深かった。

このように、多くの方から高評価を得ている内容となっています。

詳細情報

主催

一般社団法人 日本訪問歯科協会

講師

九州歯科大学 名誉教授 柿木保明先生

講座内容

第1部:要介護高齢者の病態
第2部:口腔ケアと口腔機能
第3部:訪問歯科に応用する歯科漢方医学の知識

受講形式

WEBセミナー

視聴期間

公開開始:2021年8月26日(木)12:00
視聴期限:2021年9月25日(土)12:00
※30日間視聴延長のお申し込みで、視聴期限が2021年10月25日(月)12:00まで延長されます。

視聴方法

視聴期間内に、視聴ページからご視聴いただきます。
※お申込み後、すぐにご覧いただけます。
※視聴期間中は、何度でもご覧いただけます。
※視聴ページURLは、お申し込み完了メールでご案内いたします。
※講師への質問は、視聴ページの質問フォームから送信してください。

研修ポイント

3ポイント
※研修ポイントの付与は、アンケートを提出された方に限ります。
※アンケートは視聴ページからお答えいただきます。

《研修ポイント付与にはアンケート送信が必要です》
講座各部で表示される受講キーワードを送信いただくことで「受講の証」とし、研修ポイントを付与いたします。
アンケート未送信、または送信された受講キーワードに不備がある場合、研修ポイントは付与いたしかねます。
あらかじめご了承ください。