浜松市リハビリテーション病院 歯科 えんげセンター 大野友久先生

2021年02月25日公開

日本訪問歯科協会 認定医講座

摂食嚥下障害者の口腔健康管理 ~歯科の得意技を生かそう~

(16 件のレビュー)

セミナーのお申込みは終了しました。

このセミナーを収録したDVDをご用意しています。

商品コード: dr078 カテゴリー: , ,

摂食嚥下障害者の口腔健康管理 ~歯科の得意技を生かそう~」へ16件のレビュー

  1. E.I. (承認)

    球麻痺と偽性球麻痺の違いを理解しました。

  2. M.Y. (承認)

    非常にためになりました。ありがとうございます。

  3. K (承認)

    可動型PLPの具体的な製作手順が詳しくわかり、よかったです

  4. 山田 雅夫 (承認)

    誤嚥性肺炎で退院後口腔ケアで訪問した時に口腔内がバリバリに固まった上皮を見たがこれがタンの乾燥した物だと分かった、保湿剤で軟化して取り除いてあげたがその主義が正しい事も分かった。

  5. G.N. (承認)

    PAP、PLPについて作製の仕方や使い方がわかり、タイムリーで助かりました。

  6. M.S. (承認)

    PLPの具体的な製作法が提示されてとても参考になった。

  7. T.W. (承認)

    PAP,PLPの効果についての話は、今後の訪問診療に活かせる機会があればチャレンジしたいと思いました。歯周病とがん発症リスク・心疾患発症リスク・脳梗塞患者との関係性についての話が印象に残りました。

  8. M.O. (承認)

    PAP、PLP、たくさん勉強になりました。

  9. M.O. (承認)

    口腔内装置の作り方が丁寧に説明されているところが良かった

  10. N.K. (承認)

    少し難しい気もしましたが、第3部は非常に勉強になりました。

  11. K.M. (承認)

    可動型PLPが面白かった。

  12. Y.T. (承認)

    第2部のPAPの作製はまだ実践してないので機会があればやってみようと思います。

  13. R.M. (承認)

    PAPは使うことが多く、いろいろな目的で作ったことがありましたが、PLPはなかなか手が出ていませんでした。PLPの作り方を丁寧に画像を交えての紹介があり印象に残りました。特に可動型のものはチャンスがあれば作りたいと思います。

  14. T.S. (承認)

    嚥下障害をきたす疾患とその病態、対応について解説していただきわかりやすく拝聴させて頂きました。実際使用する口腔内装置についてもVFなどの検査画像も添えられていて作用機序についても再確認できました。実際、診療で行っている方法の再確認ができ、改めて明日からの診療を積極的に行っていきたいと思います。ありがとうございました。

  15. M.S. (承認)

    OHATが順調に広まっているのを感じました。

  16. A.O. (承認)

    摂食嚥下障害の病態を理解することの重要性を再認識しました。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。

詳細情報

主催

一般社団法人 日本訪問歯科協会

講師

浜松市リハビリテーション病院 歯科 えんげセンター 大野友久先生

講座内容

第1部:摂食嚥下障害の概要
第2部:摂食嚥下障害患者への歯科的対応
第3部:摂食嚥下障害者の口腔ケア

受講形式

WEBセミナー

視聴期間

公開開始:2021年2月25日(木)12:00
視聴期限:2021年3月27日(土)12:00
※30日間視聴延長のお申し込みで、視聴期限が2021年4月26日(月)12:00まで延長されます。

視聴方法

視聴期間内に、視聴ページからご視聴いただきます。
※お申込み後、すぐにご覧いただけます。
※視聴期間中は、何度でもご覧いただけます。
※視聴ページURLは、お申し込み完了メールでご案内いたします。
※講師への質問は、視聴ページの質問フォームから送信してください。

研修ポイント

3ポイント
※研修ポイントの付与は、アンケートを提出された方に限ります。
※アンケートは視聴ページからお答えいただきます。

《研修ポイント付与にはアンケート送信が必要です》
講座各部で表示される受講キーワードを送信いただくことで「受講の証」とし、研修ポイントを付与いたします。
アンケート未送信、または送信された受講キーワードに不備がある場合、研修ポイントは付与いたしかねます。
あらかじめご了承ください。