上田貴之先生
東京歯科大学 老年歯科補綴学講座 主任教授 上田貴之先生

2020年10月29日公開

日本訪問歯科協会 認定医講座

義歯のマネジメント 口腔機能低下への義歯での対応

(11 件のレビュー)

セミナーのお申込みは終了しました。

このセミナーを収録したDVDをご用意しています。

商品コード: dr074 カテゴリー: , ,

上田先生からのメッセージをご覧ください

  • 上田先生が普段ほぼすべての患者さんの義歯治療前に行なっているという5つの検査
  • 口腔乾燥が引き起こす義歯の問題について原因から対応策
  • 認知症患者の義歯治療における簡便な印象採得
  • 困ったときに役に立つ複製義歯の作成方法
  • 額堤の吸収が顕著な場合に有効な軟質リライン

などなど、日々の臨床と研究から得た知見を共有していただきました。
どこを切っても明日から役立つ内容ばかりです。

ぜひご覧ください。

義歯のマネジメント 口腔機能低下への義歯での対応 に対するレビュー11件

  1. T.M. (承認)

    コピーデンチャーが勉強になりました。

  2. M.S. (承認)

    軟質リラインについてためになった。

  3. N.K. (承認)

    軟性リラインについて良く分かります。

  4. R.M. (承認)

    義歯安定剤を新規装着時にも食べやすいために勧めることはなかったので、とても参考になりました。パウダータイプのお勧めはしていましたが、それぞれの特性を教えて、選択されるようにしたいと思います。軟性リラインについても今後の参考にしたいと思います。また義歯洗浄剤使用による面荒れや食器用スポンジによる清掃では軟性リライン面の変化が少ない点など日頃そこまで考えていませんでしたので、今後の指導に役立てたいと思います。

  5. M.O. (承認)

    義歯安定剤や軟質リラインについての解説がとてもよかった。得てして、逃げと思われる処置だったが、現在の超高齢化社会では積極的に使用しても良いと思った。

  6. S.H. (承認)

    口腔機能低下における補綴学的な知識がうまく整理できた。

  7. G.N. (承認)

    コピーデンチャーを、自分もやってみようと思いました。

  8. T.F. (承認)

    高齢者歯科は補綴の延長のイメージがあるが、実際の訪問歯科を行っているドクターは必ずしも補綴科出身ではない。 補綴科以外の出身者にとって、特に第3部は非常に勉強になる。

  9. 山田 雅夫 (承認)

    認知症の患者さんの印象で意思が通らない時に既存の義歯の複製義歯を使って印象、咬合採得を済ますのは短時間で印象、咬合採得が出来て利用したいと思う。

  10. 樋口 亜由子 (承認)

    口腔機能低下症の患者さんに対しての対応に参考にさせていただきます。

  11. S.M. (承認)

    コピーデンチャーを使って治療用義歯を作ったり、そこから改善点を見つけたりしたことはなかったのでとても勉強になりました。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。

詳細情報

主催

一般社団法人 日本訪問歯科協会

講師

東京歯科大学 老年歯科補綴学講座 主任教授 上田貴之先生

講座内容

第1部 形態と機能の両面からみた義歯の評価
第2部 口腔機能低下症への対応と義歯安定剤の活用
第3部 困った!ときに役立つ複製義歯と軟質リライン

受講形式

WEBセミナー

視聴期間

公開開始:2020年10月29日(木)12:00
視聴期限:2020年11月28日(土)12:00
※30日間視聴延長のお申し込みで、視聴期限が2020年12月28日(月)12:00まで延長されます。

視聴方法

視聴期間内に、視聴ページからご視聴いただきます。
※お申込み後、すぐにご覧いただけます。
※視聴期間中は、何度でもご覧いただけます。
※視聴ページURLは、お申し込み完了メールでご案内いたします。
※講師への質問は、視聴ページの質問フォームから送信してください。

研修ポイント

3ポイント
※研修ポイントの付与は、アンケートを提出された方に限ります。
※アンケートは視聴ページからお答えいただきます。

《研修ポイント付与にはアンケート送信が必要です》
講座各部で表示される受講キーワードを送信いただくことで「受講の証」とし、研修ポイントを付与いたします。
アンケート未送信、または送信された受講キーワードに不備がある場合、研修ポイントは付与いたしかねます。
あらかじめご了承ください。