5月24日(木)の受付終了まで残り

昭和大学歯学部 高齢者歯科学教授 佐藤裕二先生

2018年05月27日開催

高齢者における義歯治療の問題点と 安全・効率的な診療方法

¥43,500¥44,000

解除
商品コード: dr047 商品カテゴリー: ,

「認知症で開口がままならない方の義歯治療がうまくいかない…」。
「かなり傷んでいる義歯を再製すべきかどうかの判断ポイントは…」。
義歯治療について、訪問診療ならではの悩みや疑問を抱える先生が多くいらっしゃいます。
講座では、訪問診療の現場で、義歯治療を安全に、簡単に、効率よく行うためのノウハウを解説します。さらに、訪問診療におけるインプラントの患者さんや、保険導入された口腔機能低下症への対応方法もあわせてお伝えします。

講師からのメッセージ

講座抄録

歯科訪問診療においては,必ずしも教科書的な治療原則が正解とは限りません。100点の診療を目指すのではなく,半分の時間で90点を目指すことも必要です。残存歯数は確かに増えていますが,寿命の延長に伴い,義歯患者(特にパーシャルデンチャー)は減ってはおらず,逆に難症例は増えています。このような状況で,義歯治療も,新製ではなく,適切な調整・修理・リラインが重要となってきます。

本講演では,義歯を中心とした補綴診療を効率的に行うための「教科書に書いてないコツ」をお話します。「簡単で,効率的な診察・検査」「義歯作製のための効率的な治療法」「的確な調整」「適切で長持ちする修理・リライン」「加齢変化への対応法」「口腔機能低下症への対応(4月から保険採用)」などです。拙著である「教科書にのせたい義歯診療のコツ:Q&Aで学ぶ臨床ヒント集(永末書店)」「高齢者補綴治療のお悩み解決(医歯薬出版)」「よくわかる高齢者歯科学(永末書店)」は予習・復習に最適です。

講演の内容

  • 超高齢社会における義歯の現状
  • 簡単で,効率的な義歯の診察・検査
  • 義歯作製のための効率的な治療法
  • 的確な義歯調整
  • 適切で長持ちする修理・リライン・軟質裏装
  • 加齢変化への対応法
  • 適切な義歯管理・指導
  • 口腔機能低下症への対応
  • 歯科訪問診療でインプラント患者に遭遇したら

詳細情報

主催

一般社団法人 日本訪問歯科協会

講師

昭和大学歯学部高齢者歯科学講座 教授 佐藤裕二先生

会場

東京 :ソラシティ カンファレンスセンター Room B
名古屋:安保ホール 101

開催日時

2018年5月27日(日)13:10~17:15

受講形式

オンライン受講, 名古屋会場受講, 東京会場受講

お申込みから参加まで

参加票のお届け

銀行振込の方は、ご請求書・参加票・会場案内をお送りいたしますので、期限までに指定口座へ参加費をお振込みください。クレジットカード払いの方は、お客様の決済確認後に参加票・会場案内をお送りいたします。

参加当日

参加票は受付の際に必要になります。忘れずにお持ちください。当講座・セミナー・研修会の撮影・録音は、個人の使用目的も含め、固くお断りしております。

【オンライン受講の方】
オンライン受講を選択された方は、マイアカウントの「配信イベント」に当講座の視聴ページへのリンクが表示されます。講座開始時間までに視聴ページへアクセスしてください。

キャンセルについて

お申し込み後に、やむを得ない理由によりキャンセルされる場合は事務局までご連絡ください。

キャンセルされる場合は、以下のキャンセル料が発生いたしますので、申し込み前に必ずご確認ください。

キャンセルのご連絡はこちらから>>

キャンセル料

  • 前日のキャンセルまたは当日の不参加:参加費の100%
  • 開催日の前日より8日目にあたる日以降のキャンセル:参加費の50%
  • 開催日の前日より15日目にあたる日以降のキャンセル:参加費の30%
  • 開催日の前日より16日目にあたる日以前のキャンセル:無料

返金方法について

キャンセルのご連絡後、事務局より返金確認書をお送りいたしますので、署名、捺印のうえ、返金の指定口座をご記入してご返送ください。

上記キャンセル料を差し引いた金額をご指定の口座へお振り込みいたします。返金時の振込手数料はお客さまのご負担とさせていただきます。ご了承ください。