岡山大学病院 スペシャルニーズ歯科センター 助教 村田尚道先生

2016年06月26日開催

摂食嚥下障害への対応

33件の利用者評価に基づく5段階評価のうち、3.61
(33 件のレビュー)

セミナーの開催は終了しました。

商品コード: dr025 商品カテゴリー: ,

訪問歯科診療が必要となる患者は要介護状態であり、今後もその数は増加していくと考えられています。要介護状態となる原因の多くは、摂食嚥下障害の原因となり得るため、「摂食嚥下障害への対応」が歯科医療従事者にとって必要なスキルと考えられます。例えば、摂食嚥下障害患者にみられる誤嚥や窒息などは、生命の危機にも直結するため、リスク管理の概念も必要です。また、原因疾患の状態に伴って重症度も変化するため、その対応も変化させる必要があります。

この講座では、「摂食嚥下障害の対応」について、どのような評価や診断とそれに基づいた対応を行うのか、症例を交えて詳しく解説していきます。

講師からのメッセージ

このセミナーでお伝えする内容の一部をあげるとすると・・・

  • 摂食嚥下障害の知っておくべき基礎知識
  • 摂食嚥下障害の正常と異常の違い
  • 摂食嚥下障害の機能評価と診断方法
  • 摂食嚥下患者に対する観察すべきポイント
  • 患者の事前情報を収集するノウハウ
  • 多職種連携で取り組むことの意味と重要性と関わり方
  • 直接訓練、関節訓練、および代償方法の正しい選択方法
  • 摂食機能療法と環境の関係性
  • 訪問時に多く見られる病歴とおもな機能障害症例

全国4カ所のサテライト会場でも受講可能です

日本訪問歯科協会の認定講座は、Ustreamで全国5か所の会場へライブ配信をしています。

メイン会場は東京。名古屋、大阪、広島、福岡にサテライト会場を設け、動画・音声配信システムを使っておこないます。サテライト会場では、回線を通じてメイン会場をスクリーンに映し出します。

メイン会場は複数のカメラで撮影し、プロジェクターに映すものと、講師を映すものを専門のスイッチャ―が切替するので、ただ単に講師とスライドがスクリーンに映っているという退屈なものにはなりません。音声もクリアです。

つまり、東京と同じ環境を全国のサテライト会場でも実現できるわけです。

摂食嚥下障害への対応へ33件のレビュー

  1. 5段階で 5 の評価

    Y. F.

    VE、VFの詳しい評価法を説明してもらいとても為になった。また、スクリーニングの方法を色々と教えていただき、実際にやってみようと思った。

  2. 5段階で 2 の評価

    T. T.

    全体的にわかりやすかったです。

  3. 5段階で 2 の評価

    N. K.

    特になし

  4. 5段階で 2 の評価

    H. Y.

    嚥下障害への知識を基礎から学び直す良い交誼でしたが、より実践的な話を知りたいと思いました。また、評価が難しい方、先行期に問題ある場合のアプローチなど、より普段の診療であることを詳しくしていきたく思いました。

  5. 5段階で 2 の評価

    M. Y.

    過去の講義内容を講師は考えて講義をしてほしい。かなりダブっている内容が多すぎる。

  6. 5段階で 3 の評価

    H. N.

    間接訓練の具体的な方法についての解説が■になり、明日からの臨床で活かせそうだと思いました。

  7. 5段階で 5 の評価

    T. E.

    頻繁に聞く嚥下障害ただ実際に向き合うとその難しさがのしかかって参ります。少し今日の講義で自分の坤斗が増えたようです。VF、VEの所見を分かりやすく説明頂いてとてもよかった!

  8. 5段階で 5 の評価

    M. S.

    スクリーニング検査の方法を再度確認出来ました。食事支援のポイントが整理できました。

  9. 5段階で 5 の評価

    N. M.

    摂食嚥下障害(■期モデル)のそれぞれの問題点と対応について学ぶことが出来てとても有意義な講義でした。本日は貴重な講演ありがとうございました。

  10. 5段階で 3 の評価

    Y. S.

    総括として、基本的な御講義でよかったと思います。ただすでに

  11. 5段階で 3 の評価

    K. C.

    摂食嚥下機能の評価は、今まで実施していませんでしたが、簡単にできるスクリーニングを教えていただいたので、今後機会があれば積極的に行ってみたいと思います。

  12. 5段階で 3 の評価

    K. O.

    基本的な部分なので、確認になった。

  13. 5段階で 3 の評価

    T. O.

    認定医講座を何回も受けているので本日の内容はとりあえず知っている事の確認だったので点は6点あまりこの内容を知らない人なら理解しやすくて良いと思うので9点

  14. 5段階で 4 の評価

    M. U.

    病院での経験を歯科医院で実施することの難しさを感じます。大変参考になりましたが、歯科医院ではどのように対応すべきか考えたいと思います。

  15. 5段階で 3 の評価

    T. I.

    これまで受講にきた講座の再復習の感じはありましたが、何度も繰り返しも大切だとかんじました。義歯の有無に夜比較よかった。

  16. 5段階で 5 の評価

    T. Y.

    わかり易い研修会だと感じました。スライドを観やすくわかり易い説明でした。

  17. 5段階で 2 の評価

    S. I.

    テストの方法・注意点がpointごとに解法されてよかった。

  18. 5段階で 4 の評価

    T. S.

    より多くのVF、VE画像を示していただけたので大変参考になりました。

  19. 5段階で 4 の評価

    M. K.

    食介の事は具体的な例をあげての説明で、わかりやすく参考になりました。

  20. 5段階で 4 の評価

    T. N.

    実例があってよかった。

  21. 5段階で 3 の評価

    H. S.

    訓練は多職種連携が必須と印象。「診断・評価のスクリーニングが歯科医師の主な役割」という事に納得。VE.VF動画がたくさん見れてよかった。概論に時間を使いすぎのように思う。

  22. 5段階で 4 の評価

    S. O.

    摂食嚥下機能のスクリーニングがよくわかりました。

  23. 5段階で 5 の評価

    A. F.

    摂食嚥下障害への対応がわかってよかった。改訂水飲みテストの登録した理由がわかった(10cc→3cc)むせる→喉頭侵入のところがわかってよかった。

  24. 5段階で 2 の評価

    宮井 久敬

    基本的な話の復習になった。奨励検討がよかった。

  25. 5段階で 5 の評価

    長谷川 浩之

    摂食嚥下に関してどの様に評価して、どの様に指導や訓練を行うか、基本的で大変勉強になりました。

  26. 5段階で 4 の評価

    畠山 尚久

    シンプルで分かりやすく、知識の再確認が出来てよかったです。

  27. 5段階で 3 の評価

    陣野 玲子

    摂食嚥下について、訪問してみるとヘルパーさんにより食事がきざみ食とかおかゆとかすでに作られて食べているケースが多い。

  28. 5段階で 4 の評価

    秋元 宏恵

    基本が確認させていただけてとても有意義でした。(嚥下テスト)ありがとうございました。

  29. 5段階で 4 の評価

    霞 宏之

    普段の訪問診療は施設に行っていて、口腔機能、特に摂食嚥下の診査・診断については施設のスタッフに任せていて、今回の公演内容は非常に勉強になった。在宅で訪問診療をする患者様や外来の高齢者の患者様など応用できることは多いと思う。

  30. 5段階で 5 の評価

    甘利 光治

    キーポイントを反復して講演していただき、分かりやすかった。症例も的を得ておりよかったです。長時間にわたり、全てが含まれており、整理できました。

  31. 5段階で 4 の評価

    茶屋本 幸江

    3部の食支援の部分が一番実践的で興味深かったです。

  32. 5段階で 3 の評価

    森 晃史

    今回初めてスクリーニングテストのそれぞれについて詳細な説明をいただきました。今後、訪問現場で活用させていただきます。

  33. 5段階で 4 の評価

    今枝 寛典

    ビデオでわかりやすかったと思います。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。

詳細情報

主催

一般社団法人 日本訪問歯科協会

講師

岡山大学病院 スペシャルニーズ歯科センター 助教 村田尚道先生

会場

東京:ソラシティ カンファレンスセンター Terrace Room
名古屋:安保ホール 701
大阪:松下IMPビル B会議室
広島:RCC文化センター 603
福岡:アクア博多 C会議室

開催日時

2016年6月26日(日)13:10~17:15

歯援診の研修項目

高齢者の心身の特性

お申込みから参加まで

1.参加票のお届け

銀行振込の方は、ご請求書・参加票・会場案内をお送りいたしますので、期限までに指定口座へ参加費をお振込みください。クレジットカード払いの方は、お客様の決済確認後に参加票・会場案内をお送りいたします。

2.参加当日

参加票は受付の際に必要になります。忘れずにお持ちください。当講座・セミナー・研修会の撮影・録音は、個人の使用目的も含め、固くお断りしております。

キャンセルについて

お申し込み後に、やむを得ない理由によりキャンセルされる場合は事務局までご連絡ください。
キャンセルされる場合は、以下のキャンセル料が発生いたしますので、申し込み前に必ずご確認ください。
キャンセルのご連絡はこちらから>>

1.キャンセル料

  • 前日のキャンセルまたは当日の不参加:参加費の100%
  • 開催日の前日より8日目にあたる日以降のキャンセル:参加費の50%
  • 開催日の前日より15日目にあたる日以降のキャンセル:参加費の30%
  • 開催日の前日より16日目にあたる日以前のキャンセル:無料

2.返金方法について

キャンセルのご連絡後、事務局より返金確認書をお送りいたしますので、署名、捺印のうえ、返金の指定口座をご記入してご返送ください。

上記キャンセル料を差し引いた金額をご指定の口座へお振り込みいたします。返金時の振込手数料はお客さまのご負担とさせていただきます。ご了承ください。