医療法人社団陵栄会 山形デンタルクリニック 院長 湯田亜希子先生

2015年08月23日開催

訪問における吸着義歯製作方法と義歯を安全に使うためのリスク管理

48件の利用者評価に基づく5段階評価のうち、3.96
(48 件のレビュー)

セミナーの開催は終了しました。

商品コード: dr015 商品カテゴリー: ,

「先生、ちゃんと食事ができる入れ歯を作ってくれませんか」。訪問先で、患者さん、ご家族から切実な依頼を受けたことはありませんか? しかし、顎堤の吸収が著しいケースも多く、なかなか思い通りの結果が得られなかったケースもあるのではないでしょうか。

この講座では、少ない回数で製作でき、かつ、しっかりと使える義歯の製作方法を解説いたします。歯科医師と技工士によるペアでの講義なので、明日からすぐに実践できるテクニックを公開します。

講師からのメッセージ

このセミナーでお伝えする内容の一部をあげるとすると・・・

  • 少ない回数ですぐに使える義歯の製作方法
  • 吸着義歯の印象採得
  • 使用するトレー一覧
  • 破損しにくい義歯の設計段階での工夫とは
  • 転覆しにくい下顎義歯を製作するテクニック
  • 義歯を安全に使用してもらうための安全管理方法
  • 歯科技工士との連携方法
  • 歯科技工士への指示の出し方
  • 義歯の誤飲を防ぐための工夫

全国4カ所のサテライト会場でも受講可能です

日本訪問歯科協会の認定講座は、Ustreamで全国5か所の会場へライブ配信をしています。

メイン会場は東京。名古屋、大阪、広島、福岡にサテライト会場を設け、動画・音声配信システムを使っておこないます。サテライト会場では、回線を通じてメイン会場をスクリーンに映し出します。

メイン会場は複数のカメラで撮影し、プロジェクターに映すものと、講師を映すものを専門のスイッチャ―が切替するので、ただ単に講師とスライドがスクリーンに映っているという退屈なものにはなりません。音声もクリアです。

つまり、東京と同じ環境を全国のサテライト会場でも実現できるわけです。

訪問における吸着義歯製作方法と義歯を安全に使うためのリスク管理へ48件のレビュー

  1. 5段階で 5 の評価

    K. K.

    ・下顎のギシをはずすとき、キュッと音がする動画を見せていただき、少しずつ私も行ってみたいと思った。・ギシ装着後のリスク管理について深く考えさせられた。

  2. 5段階で 4 の評価

    T. O.

    まだ訪問診療は少ししか経験していません。ただ高齢化がすすみ、外来で来られる患者さんでも障害者と健常者との境界線上にある方が多くいます。本日の講演は訪問だけでなく外来の診療に応用のきくお話が多くとてもためになりました。

  3. 5段階で 4 の評価

    H. Y.

    BPSは外来患者さんのみの適応と考えておりましたが、訪問歯科においても考え方や術式も工夫をして適応され、良い義歯を作れることは素晴らしいと思いました。又、技工士さんとの対話、情報交換の必要性も強く感じました。

  4. 5段階で 3 の評価

    H. N.

    下顎義歯の吸着は訪問において常に頭を悩ませるテーマですが、今回、吸着の為のキーポイントを分かりやすく解説して頂いて明日からの臨床に活用できそうでありがたく思います。特にBTCポイントの話が良かったです。

  5. 5段階で 5 の評価

    T. N.

    訪問ならではの吸着義歯作製のテクニックを交じえてお話下さったので、とても参考になりました。

  6. 5段階で 5 の評価

    T. E.

    概形印象のとり方、触診の重要性

  7. 5段階で 5 の評価

    T. T.

    講演者の声を確実にキャッチする為にマイクのくふうをされた方がよいと思います。ワイヤレスの耳や頭に固定するマイクがよい「と思います。両手があくことは何かとよいことだと思います。

  8. 5段階で 4 の評価

    T. N.

    患者さんの幸せのための義歯づくり、生きる喜びを感じてもらいたい。

  9. 5段階で 4 の評価

    Y. T.

    下顎のギシ作製のポイントがとりやすくよかった

  10. 5段階で 4 の評価

    W. T.

    前々から気になっていた吸着義歯について知れてよかったです・

  11. 5段階で 5 の評価

    T. K.

    往診・訪問診療において従来の方法を延長していくのではなく、ハイリスクの人間に診療をしていくという認識をもつということが重要だということを改めて感じた

  12. 5段階で 4 の評価

    A. K.

    訪問診療ならではの問題点への具体的な対応のお話もありまして、非常に勉強になりました。印象時「ウー」「イー」の他に「オー」を加えてみたいと思います。動画も多くイメージしやすかったです。

  13. 5段階で 4 の評価

    K. O.

    施術が具体的でよかった。

  14. 5段階で 4 の評価

    A. N.

    ハイリスクの訪問診療に対してどのような診療上の配慮を行ったらよいか現在行っている訪問に対して、改めて考えさせられました。

  15. 5段階で 4 の評価

    T. O.

    いつも自分としては良い■がとれてラボに出してもこちらの思った形態(特に研マ面形態)になってこないのがなやみ。小林ラボのような所が他にないのだろうか?

  16. 5段階で 4 の評価

    Y. S.

    資料が充実していた(メモをとるのに必死にならずにすんだ)。技工士さんの声が聞けて良かったです。片マヒの方多いので、1人で外せる義歯設計の話参考になりました。

  17. 5段階で 4 の評価

    T. T.

    各個トレーの形態

  18. 5段階で 4 の評価

    R. F.

    もう少し具体的に作製法を知りたかった

  19. 5段階で 3 の評価

    T. I.

    阿部先生の吸着ギシ受講の経験あり 成功に至らなかった原因が本日判明 9月に阿部先生の講義受講の予定。

  20. 5段階で 5 の評価

    N. H.

    ・貴重な講演をありがとうございました。・咬合採得が時間がかかり患者さんの負担も多く頭を悩ませていた作業でした。wax postを使っての咬合採得は早速やってみようと思います。

  21. 5段階で 4 の評価

    T. Y.

    数年前、阿部先生の研修を受けました。今回はよい復習になりました。

  22. 5段階で 2 の評価

    Y. H.

    話の構成上、仕方がないのでしょうが、知っている話が殆どでした。ただ、それを往診でどう活かすのかの話や先生の個人的な考えなどは新鮮味があって素晴らしかったです。実はコロッケの話が一番印象に残っており、患者にも伝えたい事でした。

  23. 5段階で 5 の評価

    A. F.

    吸着義歯の基礎

  24. 5段階で 5 の評価

    M. S.

    一般外来でのテクニックを訪問に応用・昇華されとても分かりやすかったです。義歯の技術ノウハウについては海千山千ですが早速技工士さんとも話をして取り組んで行きたいです。

  25. 5段階で 4 の評価

    M. K.

    明日からの往診でのギシ作り役立ちそうです。わかりやすい解説をありがとうございました。

  26. 5段階で 2 の評価

    H. I.

    入れ歯の作成と入れ歯について、1つ考えさせられました。ケアをして行くことの大切さと事故の満足がすすんでしまっていますね 患者とDrと

  27. 5段階で 4 の評価

    K. S.

    色や形、線などをパワーポインターのスライドの中にとり入れてあったのでわかりやすかった。

  28. 5段階で 4 の評価

    越宗 紳二郎

    第2部 訪問診療に関わる話は貴重で私の臨床にも役立てようと思いました。機能障害を印象で再現するという考え方に共感いたしました。インレーワックスのポストはやってみようと思います。神経伝導路からの推測の話はDTとの情報共有もっともっと増やしていこうと思います。大変勉強になりました。

  29. 5段階で 3 の評価

    前田 均

    阿部二郎先生の本を持っているので、基本的な所はそれでわかっていた。訪問時に対する内容がもっとあれば良いと感じた。

  30. 5段階で 3 の評価

    福本 和夫

    Bite時の ■pointは臨床に取り入れたい。

  31. 5段階で 2 の評価

    宮井 久敬

    BPSは以前より知っていたが、実際の訪問診療においての応用をある程度説明がもらえたのが良かった

  32. 5段階で 5 の評価

    長谷川 浩之

    両先生のお話とても素晴らしく、特に湯田先生は阿部先生の方法を訪問なりに工夫され、とてもわかりやすく、さっそく明日からの診療に生かしたいと思いました。

  33. 5段階で 3 の評価

    日高 基雄

    吸着義歯の理論を製作法について

  34. 5段階で 4 の評価

    坂口 豊

    若い先生が訪問でぶつかった壁に対してしっかりと対応なさっている姿がとても印象的で自分も頑張らなくてはと思いました。

  35. 5段階で 5 の評価

    永井 知子

    印象採得時に「お」と発音してもらう事も加えるというお話が、強く印象に残りました。早速、明日からの臨床に活用したいと思います。

  36. 5段階で 4 の評価

    永井 敏

    訪問診療における義歯のリスク管理については今まで系統だって学んだことがなかったので大変有用でした。技工士さんの立場からお話を伺えたことも良かったです

  37. 5段階で 5 の評価

    河原 武絋

    Impの取り方から指示の方法まで今まで行っていた事が違う事が多く、現めて義歯作製に対する姿勢を正そうと思いました

  38. 5段階で 5 の評価

    木村 純子

    具体的な印象採得方法、技工士への指示等、気になっていても知ることの出来なかった部分を知ることができるようになりました。

  39. 5段階で 4 の評価

    椎名 博美

    訪問診療を前提とした下顎吸着義歯の説明を聞く事が出来てとても役に立ちました。技工士さんの小林さんのような方と一緒に仕事をしたいと凄く思いました。

  40. 5段階で 2 の評価

    坂巻 徹

    技工士さんからのお話は非常にありがたかった。

  41. 5段階で 4 の評価

    霞 宏之

    吸着義歯の講演は聴いた事があったが、訪問診療にいかにして応用していくかという内容が興味深かった。

  42. 5段階で 3 の評価

    高木 佳辰

    従来法しか知らなかったのでチャレンジしてみようかと思います。咬合採得を高めにして咬合器上で低くする所がよくわからない

  43. 5段階で 4 の評価

    久保田 文隆

    お若いのによく勉強されていらっしゃるなぁと思いました。技工師さんもです。私もがんばろうと思いました。一度一症例同じようにやってみます!

  44. 5段階で 5 の評価

    山 顕子

    当院でも訪問診療で総義歯難症例の患者さんに出会うことが度々あります。少しでも楽しく食事を味わって頂きたいので、いろいろ頑張ってみるのですが、なかなかうまくいかない事が多いでした。今後、今日習った技術を使い喜ばれる義歯を作りたいと思います。

  45. 5段階で 3 の評価

    川崎 弘文

    機能障害を印象で表現する話が印象に残りました。大変ためになりました。

  46. 5段階で 4 の評価

    東川 和生

    障害者の義歯印象や咬合採得はだいたい難技するものですが本日の講義はとても参考になりました。

  47. 5段階で 3 の評価

    伊藤 範明

    よく研究されて取り組まれている内容の研修会でした。模型が手元にあるとなおよく理解できるのではないかと思います。

  48. 5段階で 5 の評価

    丹羽 修

    以前も湯田先生、小林技工士のペアで講演をききましたが、今日も多いに役立ちました。感動しています。2回目ですので内容もよくわかり自分自身がレベルアップしていると感じました。まだ十分実践していないので、下顎総義歯の吸着は私の障害の課題です。体得します

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。

詳細情報

主催

一般社団法人 日本訪問歯科協会

講師

医療法人社団陵栄会 山形デンタルクリニック 院長 湯田亜希子先生

会場

東京:ソラシティ カンファレンスセンター Terrace Room
名古屋:安保ホール 101
大阪:松下IMPビル 会議室B
広島:RCC文化センター 603
福岡:アクア博多 D会議室

開催日時

2015年8月23日(日)13:10~17:15

歯援診の研修項目

口腔機能の管理

お申込みから参加まで

1.参加票のお届け

銀行振込の方は、ご請求書・参加票・会場案内をお送りいたしますので、期限までに指定口座へ参加費をお振込みください。クレジットカード払いの方は、お客様の決済確認後に参加票・会場案内をお送りいたします。

2.参加当日

参加票は受付の際に必要になります。忘れずにお持ちください。当講座・セミナー・研修会の撮影・録音は、個人の使用目的も含め、固くお断りしております。

キャンセルについて

お申し込み後に、やむを得ない理由によりキャンセルされる場合は事務局までご連絡ください。
キャンセルされる場合は、以下のキャンセル料が発生いたしますので、申し込み前に必ずご確認ください。
キャンセルのご連絡はこちらから>>

1.キャンセル料

  • 前日のキャンセルまたは当日の不参加:参加費の100%
  • 開催日の前日より8日目にあたる日以降のキャンセル:参加費の50%
  • 開催日の前日より15日目にあたる日以降のキャンセル:参加費の30%
  • 開催日の前日より16日目にあたる日以前のキャンセル:無料

2.返金方法について

キャンセルのご連絡後、事務局より返金確認書をお送りいたしますので、署名、捺印のうえ、返金の指定口座をご記入してご返送ください。

上記キャンセル料を差し引いた金額をご指定の口座へお振り込みいたします。返金時の振込手数料はお客さまのご負担とさせていただきます。ご了承ください。