鶴見大学歯学部 高齢者歯科学講座 菅武雄先生

2015年03月29日開催

明日から始める! 歯科訪問診療時の多職種連携

26件の利用者評価に基づく5段階評価のうち、3.81
(26 件のレビュー)

セミナーの開催は終了しました。

商品コード: dr010 商品カテゴリー: ,

「訪問先で誰とどうやって連携するのか、そのきっかけはどこから作るのか・・・」多職種連携の重要性は理解していても、具体的な方法がわからないという方も多いようです。

今回のセミナーでは、いくつかのツールを用いながら、歯科医師、・歯科衛生士と多職種との連携がスムーズに運ぶよう、具体的な連携の取り方や必要な知識についてお伝えします。

講師からのメッセージ

このセミナーでお伝えする内容の一部をあげるとすると・・・

  • 在宅で診療を行ううえで欠かすことができない多職種との連携の考え方と連携の取り方
  • 在宅歯科診療における連携の取り方
  • 口腔ケアにおける連携とは
  • リハビリテーション時の連携とは
  • 他の職は歯科をどうみているのか(多職種→RD、NS、PT、ST、OT、等)
  • 多職種の口腔に対する考えを踏まえたうえで連携のポイントを知る
  • 歯科訪問診療に必要な栄養の知識
  • 臨床歯科栄養が訪問診療の質を向上させてくれる
  • 歯科医師が知っておくべき栄養学

全国4カ所のサテライト会場でも受講可能です

日本訪問歯科協会の認定講座は、Ustreamで全国5か所の会場へライブ配信をしています。

メイン会場は東京。名古屋、大阪、広島、福岡にサテライト会場を設け、動画・音声配信システムを使っておこないます。サテライト会場では、回線を通じてメイン会場をスクリーンに映し出します。

メイン会場は複数のカメラで撮影し、プロジェクターに映すものと、講師を映すものを専門のスイッチャ―が切替するので、ただ単に講師とスライドがスクリーンに映っているという退屈なものにはなりません。音声もクリアです。

つまり、東京と同じ環境を全国のサテライト会場でも実現できるわけです。

明日から始める! 歯科訪問診療時の多職種連携へ26件のレビュー

  1. 5段階で 4 の評価

    T. A.

    連携の具体的方法が分かり、大変参考になりました。

  2. 5段階で 2 の評価

    M. M.

    多職種連携の大切さは伝わってきたが、実際の開業医レベルでの連携の具体例を詳しく聞きたかったです。

  3. 5段階で 3 の評価

    H. Y.

    私は歯科医師として若いが、改めて鹿として関わっていくことの面白さを感じ、又難しさも思うことが出来た。認められる必要があるのは患者さんだけでないと思うことができました。

  4. 5段階で 3 の評価

    M. Y.

    スライドをテキスト内に入れて欲しい。Q&Aはとてもわかりやすくてよかった。

  5. 5段階で 3 の評価

    H. N.

    各職種の役割どのように連携をとって進めていくのか具体的に分かり為になりました。

  6. 5段階で 3 の評価

    A. S.

    とても勉強になりました。もう少し時間をコンパクトにしてもらうと良いと思う。

  7. 5段階で 5 の評価

    A. H.

    医師が求めている歯科医師像

  8. 5段階で 3 の評価

    K. S.

    多よく主連携の具体的姿を説明して頂き、現場での連携方法がわかってきました。連携ツールの使用方法も教えていただきよかった。

  9. 5段階で 5 の評価

    K. M.

    多職種の連携により口から食べられる様になった例を実際に見て素晴らしいと思いました。

  10. 5段階で 4 の評価

    T. N.

    すべての人yにスクリーニングができるわけではない。できないこと、場面が多々あり、悩んでいました。

  11. 5段階で 4 の評価

    W. T.

    食物の送り込みが悪い場合に、■■■■殻作成していくなど参考になりました。また、他の職種の仕事内容■るでもわかり勉強になりました。

  12. 5段階で 3 の評価

    K. O.

    多職種連携が16種もあり、驚いた。

  13. 5段階で 4 の評価

    A. I.

    最後に話されたケースは結果が良くて素晴らしかった。

  14. 5段階で 4 の評価

    M. O.

    事例DVDが見れて良かった

  15. 5段階で 1 の評価

    T. T.

    本日の内容は難しすぎた。提供された資料が少なすぎるこの研修■■■とは資料不足では菅先生の話の無いようについていけなかった。

  16. 5段階で 4 の評価

    M. M.

    初めて聞くような話が多くちょっとしたカルチャーショックだった。もっと勉強していきたいと思う。最後の症例は全く驚きだった。

  17. 5段階で 3 の評価

    T. Y.

    なんとなく訪問診療を行い歯科治療をしていたのですが意識が変わりました。多職種連携というテーマなので仕方ないですが、嚥下評価などの講義を具体的に聞きたいと思いました。

  18. 5段階で 4 の評価

    T. M.

    歯科衛生士方の改正により今後DHの役割が大きく変わっていくことを知ったこと。他の職種の役割と連携について知った。

  19. 5段階で 5 の評価

    A. F.

    姿勢が変わると咀嚼、嚥下が変わるという話。

  20. 5段階で 5 の評価

    R. I.

    OT職が意外だった。

  21. 5段階で 5 の評価

    江原 延博

    ここ数年で訪問しかの在り方も随分と変わってきたな!と言うのが率直な感想です。目的意志をもちそれを売りものにしないと業としても成り立たないなと漢字それがすごく刺激となりました。

  22. 5段階で 4 の評価

    中村 隆

    どうも連携というと意志や看護士との連携をイメージしてしまっていますが、様々な職種との連携が大切だということが良くわかりました。

  23. 5段階で 4 の評価

    澤田 正佐子

    先生のお話2回目です。いつも大変為になります。ありがとうございました。

  24. 5段階で 5 の評価

    陣野 玲子

    多職種連携をしていきたい。

  25. 5段階で 5 の評価

    坂口 豊

    必要とされる歯科医師像がわかった。必要とされる医療ケアニーズがはっきりした。

  26. 5段階で 4 の評価

    森 晃史

    歯科衛生士が単独でレセ提出歯科衛生士ステーションを立ち上げる時代がもうそこまで来ているというお話に衝撃を受けました。対等な立場での研鑚が必須との思いと到りました。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。

詳細情報

主催

一般社団法人 日本訪問歯科協会

講師

鶴見大学歯学部 高齢者歯科学講座 菅武雄先生

会場

東京:エッサム本社ビル こだまホール
名古屋:安保ホール 701
大阪:松下IMPビル 会議室B
広島:RCC文化センター 603
福岡:アクア博多 C会議室

開催日時

2015年3月29日(日)13:10~17:15

歯援診の研修項目

緊急時対応

お申込みから参加まで

1.参加票のお届け

銀行振込の方は、ご請求書・参加票・会場案内をお送りいたしますので、期限までに指定口座へ参加費をお振込みください。クレジットカード払いの方は、お客様の決済確認後に参加票・会場案内をお送りいたします。

2.参加当日

参加票は受付の際に必要になります。忘れずにお持ちください。当講座・セミナー・研修会の撮影・録音は、個人の使用目的も含め、固くお断りしております。

キャンセルについて

お申し込み後に、やむを得ない理由によりキャンセルされる場合は事務局までご連絡ください。
キャンセルされる場合は、以下のキャンセル料が発生いたしますので、申し込み前に必ずご確認ください。
キャンセルのご連絡はこちらから>>

1.キャンセル料

  • 前日のキャンセルまたは当日の不参加:参加費の100%
  • 開催日の前日より8日目にあたる日以降のキャンセル:参加費の50%
  • 開催日の前日より15日目にあたる日以降のキャンセル:参加費の30%
  • 開催日の前日より16日目にあたる日以前のキャンセル:無料

2.返金方法について

キャンセルのご連絡後、事務局より返金確認書をお送りいたしますので、署名、捺印のうえ、返金の指定口座をご記入してご返送ください。

上記キャンセル料を差し引いた金額をご指定の口座へお振り込みいたします。返金時の振込手数料はお客さまのご負担とさせていただきます。ご了承ください。