九州歯科大学 歯学部口腔保健学科 多職種連携教育ユニット 教授 藤井航先生
九州歯科大学 歯学部口腔保健学科 多職種連携教育ユニット 教授 藤井航先生

2020年11月26日公開

日本訪問歯科協会 認定訪問歯科衛生士講座

訪問歯科衛生士の摂食嚥下障害への対応 〜訪問先で専門性を発揮するために〜

(1 件のレビュー)

セミナーのお申込みは終了しました。

商品コード: dh066 カテゴリー: , ,

藤井先生からのメッセージをご覧ください

ぜひご覧ください。

レジュメ_訪問歯科衛生士の摂食嚥下障害への対応製本したレジュメをご用意しております。
当講座の理解をより深めるためにも、ぜひご一緒にお申し込みください。

訪問歯科衛生士の摂食嚥下障害への対応 〜訪問先で専門性を発揮するために〜」へ1件のレビュー

  1. S.K. (承認)

    ミールラウンド時の注意点や認知症の摂食嚥下障害の具体的な内容が改めて復習できました。 訪問している患者さんの中にはパーキンソン病や筋萎縮性側索硬化症の方もいらっしゃるので歯科の介入方法やどのような摂食嚥下障害が起きやすいのか確認できてとても勉強になりました。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。

詳細情報

主催

一般社団法人 日本訪問歯科協会

講師

九州歯科大学 口腔保健学科 多職種連携教育ユニット 教授 藤井航先生

講座内容

第1部 摂食嚥下障害患者への対応の変化
第2部 摂食嚥下障害患者を理解する

受講形式

WEBセミナー

視聴期間

公開開始:2020年11月26日(木)12:00
視聴期限:2020年12月27日(土)12:00
※30日間視聴延長のお申し込みで、視聴期限が2021年1月25日(月)12:00まで延長されます。

視聴方法

視聴期間内に、視聴ページからご視聴いただきます。
※お申込み後、すぐにご覧いただけます。
※視聴期間中は、何度でもご覧いただけます。
※視聴ページURLは、お申し込み完了メールでご案内いたします。
※講師への質問は、視聴ページの質問フォームから送信してください。

研修ポイント

3ポイント
※研修ポイントの付与は、アンケートを提出された方に限ります。
※アンケートは視聴ページからお答えいただきます。

《研修ポイント付与にはアンケート送信が必要です》
講座各部で表示される受講キーワードを送信いただくことで「受講の証」とし、研修ポイントを付与いたします。
アンケート未送信、または送信された受講キーワードに不備がある場合、研修ポイントは付与いたしかねます。
あらかじめご了承ください。