5月24日(木)の受付終了まで残り

口腔ケア支援グループ オーラルサポート 代表 和田ひとみ先生

2018年05月27日開催

食べる機能と姿勢の関係

¥23,000¥23,500

解除
商品コード: dh040 商品カテゴリー: ,

「姿勢の崩れが、口の機能を制限する!」。和田先生はこのようにおっしゃいます。
患者さんの摂食嚥下機能の維持・向上のためには、口や喉の機能だけではなく、それを支える全身の姿勢や運動機能に着目し、アプローチすることが重要です。
今回の講座では、口腔と全身の関連性を確認しながら、患者さんの状態にあわせた具体的な姿勢調整法を解説します。

講座抄録

食べる機能というと、我々歯科はすぐに口や喉というイメージになりがちです。しかし、口や喉を支えているのは、全身の姿勢・運動機能であり、全身の働きを無視して摂食嚥下機能の改善をすることは難しいと思われます。そのために我々歯科衛生士も今一度、全身と口腔の関連性を学ぶべきだと思います。不安定な姿勢は、摂食嚥下機能の妨げになっているということを知り、どのような改善策があるのかを、実例を交えてお話させていただきます。

セミナー内容の一部をご紹介すると

  • 知っておきたい全身の姿勢と運動機能
  • 姿勢の影響を受ける口や喉
  • 食事に悪影響をおよぼす姿勢の「異常パターン」とは
  • 安定した姿勢とは?
  • 全身の運動機能を低下させるサルコペニアとは
  • 具体的な姿勢調整方法
  • 筋緊張と硬縮の違い
  • より良い姿勢で食べるには
  • 寝たきりの方の食事介助方法
  • 脱感作はどこまで有効?
  • 食事と姿勢に関する多職種連携のポイント

詳細情報

主催

一般社団法人 日本訪問歯科協会

講師

口腔ケア支援グループ オーラルサポート 代表 和田ひとみ先生

会場

東京 :ソラシティ カンファレンスセンター Room B
名古屋:安保ホール 101

開催日時

2018年5月27日(日)9:30~12:30

受講形式

オンライン受講, 名古屋会場受講, 東京会場受講

お申込みから参加まで

参加票のお届け

銀行振込の方は、ご請求書・参加票・会場案内をお送りいたしますので、期限までに指定口座へ参加費をお振込みください。クレジットカード払いの方は、お客様の決済確認後に参加票・会場案内をお送りいたします。

参加当日

参加票は受付の際に必要になります。忘れずにお持ちください。当講座・セミナー・研修会の撮影・録音は、個人の使用目的も含め、固くお断りしております。

【オンライン受講の方】
オンライン受講を選択された方は、マイアカウントの「配信イベント」に当講座の視聴ページへのリンクが表示されます。講座開始時間までに視聴ページへアクセスしてください。

キャンセルについて

お申し込み後に、やむを得ない理由によりキャンセルされる場合は事務局までご連絡ください。

キャンセルされる場合は、以下のキャンセル料が発生いたしますので、申し込み前に必ずご確認ください。

キャンセルのご連絡はこちらから>>

キャンセル料

  • 前日のキャンセルまたは当日の不参加:参加費の100%
  • 開催日の前日より8日目にあたる日以降のキャンセル:参加費の50%
  • 開催日の前日より15日目にあたる日以降のキャンセル:参加費の30%
  • 開催日の前日より16日目にあたる日以前のキャンセル:無料

返金方法について

キャンセルのご連絡後、事務局より返金確認書をお送りいたしますので、署名、捺印のうえ、返金の指定口座をご記入してご返送ください。

上記キャンセル料を差し引いた金額をご指定の口座へお振り込みいたします。返金時の振込手数料はお客さまのご負担とさせていただきます。ご了承ください。