口腔ケア支援グループ オーラルサポート 代表 和田ひとみ先生

2016年09月25日開催

多職種連携の具体的ノウハウ

7件の利用者評価に基づく5段階評価のうち、4.57
(7 件のレビュー)

セミナーの開催は終了しました。

商品コード: dh021 商品カテゴリー: ,

「多職種連携の必要性はわかっているけど、いったい何から取り組めばいいの?」歯科衛生士さんからよく聞く声です。歯科衛生士として、専門性のある知識と技術を持つ「プロフェッショナル」でありたいけれども、職域の壁もあり、一人の力ではどうにもならないこともあります。しかし、心強いアドバイスをくださるのが歯科医師をはじめとする多職種の存在なのです。患者さんにとってのベストアンサーを見つけだせるのも多職種連携があればこそ。所属は違ってもいろいろなことを相談できるのが多職種の存在です。

このセミナーでは、患者さんから学び、多職種から学んできたことを、症例を交えながら参加者の皆さんと共に一緒に考え、紐解いていきます。すぐに実践したくなるような実践的で具体的なノウハウをたくさんご紹介します。

このセミナーでお伝えする内容の一部をあげるとすると・・・

  • 医療職・介護職のそれぞれの役割
  • プロフェッショナルであるために
  • 歯科衛生士として出来る事、出来ないこと
  • 歯科医師をはじめとする「多職種連携」方法
  • 「歯科医師の指示のもとに」から考える 歯科衛生士の役割とは
  • 患者さんにとってのベストアンサーを多職種で見つけ出すノウハウ
  • 多職種連携に求められること
  • 多職種から歯科が求められていること
  • 症例から学ぶ具体的対応方法

講座抄録

医療の世界でも、介護の世界でも、今「多職種連携」と取り上げられることが増えています。実際の現場では、「必要性は分かっているが、何から取り組めば良いのか?」という意見を多く耳にします。医療職、介護職には、それぞれの役割があります。

私たちは専門性を追求した知識と技術を身につけ、「~師・~士」という職種名と「資格」をもらいました。個人的な意見ですが、「~師・~士」と名乗る以上は「その道のプロフェッショナル」でありたい!

しかし、職域の壁があることも現実です。1人の力は微力です。

私自身、歯科衛生士という資格の中で、出来ること、出来ないことの壁にぶつかることがあります。そんな時、心強いアドバイスを下さるのが、歯科医師を始めとする「多職種」の存在なのです。歯科医師の指示のもと~私にとって歯科医師は指示を下さるだけの存在ではありません。共に患者さんにとってのベストアンサーを見つける事が出来る大切な存在です。

所属は違えども、色々な事を相談できる「多職種」の存在。

人柄が見え、腕が見える存在。そこに「信頼関係」が構築されることを感じています。では逆に私自身が、多職種にとって「頼れる存在」になっているのか?そんな自問自答の日々の中で、患者さんから学び、多職種から学んできたこと、それを活かした身近な「多職種連携」の必要性。

セミナーを受講される皆さんと共に、「明日から出来る多職種連携」について、症例を交えながら考えていきたいと思います。

全国4カ所のサテライト会場でも受講可能です

日本訪問歯科協会の認定講座は、Ustreamで全国5か所の会場へライブ配信をしています。

メイン会場は東京。名古屋、大阪、広島、福岡にサテライト会場を設け、動画・音声配信システムを使っておこないます。サテライト会場では、回線を通じてメイン会場をスクリーンに映し出します。

メイン会場は複数のカメラで撮影し、プロジェクターに映すものと、講師を映すものを専門のスイッチャ―が切替するので、ただ単に講師とスライドがスクリーンに映っているという退屈なものにはなりません。音声もクリアです。

つまり、東京と同じ環境を全国のサテライト会場でも実現できるわけです。

多職種連携の具体的ノウハウへ7件のレビュー

  1. 5段階で 5 の評価

    芦田 浩子

    現在の訪問歯科の見直しのためにとても役立ちました。院内に持ち帰り、院長とも話をしていきたいと思います。「全身の中の口」すごく印象に残りました。

  2. 5段階で 5 の評価

    大橋 りか

    PT、ST、OTさんケアマネさんとのつながりをもっと深めていこうと思いました。

  3. 5段階で 5 の評価

    平野 かおり

    多職種との協働、連携をどう図っていくのか?自分はそこにどう関わっていくのか日々の課題が出来ました。もっと知識を増やし、また明日からは元気でいきたいと思います。

  4. 5段階で 5 の評価

    M. S.

    口だけを見ていては駄目。いかに他職種の方の知識を吸収できるかが大事ということ。

  5. 5段階で 4 の評価

    T. S.

    PTの分野になるかと思いますが、もう少し具体的に私たちが行える開口困難な方への対応が知りたかったです。

  6. 5段階で 4 の評価

    A. T.

    多職種の事は何となく知ってはいましたが、かかわる事はなかったので大変参考になりました。今後どんな風に訪問にたずさわるかわからないですが、少しでも役立てる衛生士となりたいと思いました。

  7. 5段階で 4 の評価

    I. N.

    ST、PT多職種との連携をとっているつもりでもなかなか時間が無く、意見交換ができていないのが現実。今後はもっと意見や質問をぶつけていきたいと考えさせられた。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。

詳細情報

主催

一般社団法人 日本訪問歯科協会

講師

口腔ケア支援グループ オーラルサポート 代表 和田ひとみ先生

会場

東京:ソラシティ カンファレンスセンター Room B
名古屋:安保ホール 701
大阪:松下IMPビル B会議室
広島:RCC文化センター 603
福岡:アクア博多 C会議室

開催日時

2016年9月25日(日)9:30~12:30

お申込みから参加まで

1.参加票のお届け

銀行振込の方は、ご請求書・参加票・会場案内をお送りいたしますので、期限までに指定口座へ参加費をお振込みください。クレジットカード払いの方は、お客様の決済確認後に参加票・会場案内をお送りいたします。

2.参加当日

参加票は受付の際に必要になります。忘れずにお持ちください。当講座・セミナー・研修会の撮影・録音は、個人の使用目的も含め、固くお断りしております。

キャンセルについて

お申し込み後に、やむを得ない理由によりキャンセルされる場合は事務局までご連絡ください。
キャンセルされる場合は、以下のキャンセル料が発生いたしますので、申し込み前に必ずご確認ください。
キャンセルのご連絡はこちらから>>

1.キャンセル料

  • 前日のキャンセルまたは当日の不参加:参加費の100%
  • 開催日の前日より8日目にあたる日以降のキャンセル:参加費の50%
  • 開催日の前日より15日目にあたる日以降のキャンセル:参加費の30%
  • 開催日の前日より16日目にあたる日以前のキャンセル:無料

2.返金方法について

キャンセルのご連絡後、事務局より返金確認書をお送りいたしますので、署名、捺印のうえ、返金の指定口座をご記入してご返送ください。

上記キャンセル料を差し引いた金額をご指定の口座へお振り込みいたします。返金時の振込手数料はお客さまのご負担とさせていただきます。ご了承ください。