DD学園前(奈良市)介護支援専門員、日本摂食嚥下リハ学会認定士、日衛認定歯科衛生士 中川祐美先生

2016年04月24日開催

認知症の方への食支援 ~広い視野と知識を持って多職種連携をするために~

(12 件のレビュー)

セミナーのお申込みは終了しました。

このセミナーを収録したDVDをご用意しています。

商品コード: dh016 カテゴリー: ,

「認知症の患者さんを担当しているんですが、指示が入らなくて何もできない日が多いんです」「認知症の方でなくても食支援は難しいのに・・・」。「認知症患者の対応」と「食支援」は、もはや歯科でも当然のように求められる技術・知識です。今後ますます増えてくることは確実です。

ご本人、ご家族、多職種の満足につながる食支援を継続するためにはどうしたらいいのか? 口腔・嚥下機能の終末期から看取り支援までを最前線で実践している歯科衛生士の中川祐美先生をお招きし、実際の現場で何をどのように実践しているのか、症例を交えながら分かりやすく解説していただきます。

このセミナーでお伝えする内容の一部をあげるとすると・・・

  • 認知症の理解
  • 口腔ケアの拒否時の対応方法
  • 食の中核症状とBPSDに対する支援方法
  • 介助方法によって口の動きがどう変わるのか介助者側、患者側になっての体験実習
  • 咀嚼、嚥下のセントラルパターンジェネレーター(CPG)
  • 咀嚼様運動パターンをどう誘発して食事につなげるのか
  • アルツハイマー型の認知症の看取りまでの食支援の症例
  • 口の機能を診ることができる専門職としての視点と支援方法

全国4カ所のサテライト会場でも受講可能です

日本訪問歯科協会の認定講座は、Ustreamで全国5か所の会場へライブ配信をしています。

メイン会場は東京。名古屋、大阪、広島、福岡にサテライト会場を設け、動画・音声配信システムを使っておこないます。サテライト会場では、回線を通じてメイン会場をスクリーンに映し出します。

メイン会場は複数のカメラで撮影し、プロジェクターに映すものと、講師を映すものを専門のスイッチャ―が切替するので、ただ単に講師とスライドがスクリーンに映っているという退屈なものにはなりません。音声もクリアです。

つまり、東京と同じ環境を全国のサテライト会場でも実現できるわけです。

認知症の方への食支援 ~広い視野と知識を持って多職種連携をするために~」へ12件のレビュー

  1. A. M.

    今回の講座ではたくさん実習があり楽しくできました。また、初対面の方と実習することで介助される方の気持ち(不安や安心感)や恥じらいも感じられたので、貴重な体験ができました。ムービーもすごくわかりやすいものばかりで、たくさんの症例を見ることができました。

  2. K. K.

    今まで意識していなかった「食べるにつながる口腔ケア」と言う言葉が印象的でした。お口の中をただキレイにする(プラークを落とす)口腔ケアしかしていなかった。と痛感し、食支援に繋がる口腔ケアについて学び自薦していけたらたいと感じました。

  3. Y. Y.

    相互実習で認知の方の体験ができたことはとても勉強になりました。私達が普通に理解できることが理解できない。これを踏まえてこれからの仕事に役立てていきたいです。

  4. A. K.

    口の機能を引き出すケア、たくさんの知恵と工夫とそれを支える知識と経験が伝わってきました。歯科衛生士のできることは深いのだと感じました。

  5. M. T.

    実際の臨床での動画を見せて頂き、とてもわかりやすく理解しながらお話を聞くことができました。ありがとうございました。

  6. T. T.

    認知症の方への対応について、まずは安心感と信頼関係を結ぶこと、そして成功体験の共有、できることまで介助しない。できることはやってもらい思うような介助をすることである。

  7. M. K.

    本当に勉強不足だと痛感します。摂食嚥下についてもっと勉強していきたいと思いました。たくさん資料もありますが、まずは教科書を引っ張り出してこようと思います。認知症についてよくわかりました。症例がたくさんあってたのしかったです。

  8. 芦田 浩子

    拒否のある方、うがいができない方への対応に困っていたので、すぐに仕事に生かしたいと思います。

  9. K. A.

    本日はありがとうございました。とてもわかりやすく役に立ちました。

  10. Y. K.

    いろいろな引出しを見せてもらってあすから役立ちそうな情報が多かった

  11. T. S.

    いくつかのグループホーム訪問しています。気分が乗らないと拒否がある患者さん、歌を一緒に歌うと口開いてくれますね

  12. T. Y.

    食餌ではなく食事であってほしいという話が印象に残りました。食べたいに勝る摂食嚥下誘発はないと言うことろはそのとおりだと思いました。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。

詳細情報

主催

一般社団法人 日本訪問歯科協会

講師

DD学園前(奈良市)介護支援専門員、日本摂食嚥下リハ学会認定士、日衛認定歯科衛生士 中川祐美先生

会場

東京:ソラシティ カンファレンスセンター Terrace Room
名古屋:安保ホール 701
大阪:松下IMPビル B会議室
広島:IG石田学園ビル 131号室
福岡:アクア博多 C会議室

開催日時

2016年4月24日(日)9:30~12:30

キャンセルについて

お申し込み後に、やむを得ない理由によりキャンセルされる場合は事務局までご連絡ください。
キャンセルされる場合は、以下のキャンセル料が発生いたしますので、申し込み前に必ずご確認ください。
キャンセルのご連絡はこちらから>>

1.キャンセル料

  • 前日のキャンセルまたは当日の不参加:参加費の100%
  • 開催日の前日より8日目にあたる日以降のキャンセル:参加費の50%
  • 開催日の前日より15日目にあたる日以降のキャンセル:参加費の30%
  • 開催日の前日より16日目にあたる日以前のキャンセル:無料

2.返金方法について

キャンセルのご連絡後、事務局より返金確認書をお送りいたしますので、署名、捺印のうえ、返金の指定口座をご記入してご返送ください。

上記キャンセル料を差し引いた金額をご指定の口座へお振り込みいたします。返金時の振込手数料はお客さまのご負担とさせていただきます。ご了承ください。