口腔ケア支援グループ オーラルサポート 代表 和田ひとみ先生

2015年11月22日開催

現場から求められる歯科衛生士「在宅」「施設」「病院」

23件の利用者評価に基づく5段階評価のうち、4.39
(23 件のレビュー)

セミナーの開催は終了しました。

商品コード: dh011 商品カテゴリー: ,

歯科衛生士として活動する現場は人それぞれ違います。在宅、施設、病院、どの現場にいても、一番に求められるのは「結果を出すこと」。結果を出さなければ、次の訪問につながることはほとんどありません。どのような環境下においても、「歯科衛生士としての専門性を発揮し、結果を出す」ことが現場から求められています。

患者さん、ご家族、多職種から求められる歯科衛生士には、どんな特徴があるのでしょうか。現場から求められる歯科衛生士になるために備えておくべき知識や技術などについて、具体例を交えて解説します。

このセミナーでお伝えする内容の一部をあげるとすると・・・

  • 求められる歯科衛生士の特徴
  • 歯科衛生士に求められる知識、技術とは
  • 「情報」の伝え方にもコツがあります わかりやすい情報提供の方法
  • 「来てほしい」と言われる関係構築法とは
  • 多職種連携のためにやっておくこと
  • 継続的口腔ケアの必要性を多職種に理解してもらうためには

全国4カ所のサテライト会場でも受講可能です

日本訪問歯科協会の認定講座は、Ustreamで全国5か所の会場へライブ配信をしています。

メイン会場は東京。名古屋、大阪、広島、福岡にサテライト会場を設け、動画・音声配信システムを使っておこないます。サテライト会場では、回線を通じてメイン会場をスクリーンに映し出します。

メイン会場は複数のカメラで撮影し、プロジェクターに映すものと、講師を映すものを専門のスイッチャ―が切替するので、ただ単に講師とスライドがスクリーンに映っているという退屈なものにはなりません。音声もクリアです。

つまり、東京と同じ環境を全国のサテライト会場でも実現できるわけです。

現場から求められる歯科衛生士「在宅」「施設」「病院」へ23件のレビュー

  1. 5段階で 4 の評価

    M. S.

    ”ニーズ”と”デマンズ”の違いが異なるということがすごく心に残りました。和田先生のセミナーを通して症例、1つ1つが自分自身の勉強になるんだと毎回感じました。

  2. 5段階で 4 の評価

    T. F.

    症例を見て、現場のことがよくわかりました。

  3. 5段階で 5 の評価

    M. T.

    自分自身の臨床に置き換えて、考える事が今回のセミナーで出来ました。見極める力やその場、その場での判断力。もっと必要だなと改めて感じました。今回のセミナーを通して、これからの臨床へつなげていけたらと思います。

  4. 5段階で 4 の評価

    Y. Y.

    聴力の衰えている患者さんにはなるべくゆっくり低い声で話すと伝わると聞いて納得しました。私の声は少し高めなのかなかなか伝わらなかったので、これからの治療やケアの時に試してみたいと思います。

  5. 5段階で 5 の評価

    Y. A.

    P■Gからの経口摂取の症例、からの取り組み

  6. 5段階で 5 の評価

    K. N.

    まだ訪問に携わって2年少しなのでわからないことが多いです。今回の講座で多種類との連携が大切であること、また、患者さまにご家族様が私たち衛生士に何を期待しているのかを考えることが今後の仕事に役立てていきたいです。

  7. 5段階で 4 の評価

    K. M.

    私も訪問歯科を始めて7年になりますが、実際の現場では口腔ケアがメイン隣嚥下の方にはなかなかかかわることが出来ていませんが、患者さまの要望があれば動けるようにこれからも勉強していきたいと思います。

  8. 5段階で 5 の評価

    鶴橋 友美

    デマンズ(要望)とニーズ(必要性)の違いは常に感じます。ケアマネさんからの依頼で入ると、全く違うことも多々あります。でも、ご本人の意見を最優先したいと考えています。施設、ケアマネ、ケアスタッフ、ご主人との間でコーディネート役は大変ですが、やりがいも感じます。

  9. 5段階で 4 の評価

    秋澤 直美

    訪問に携わって約1年になります。今まで何度かこのセミナーに参加させていただいてまだまだ自分の未熟さを感じます。今は嚥下などを求められているので、そのような勉強も大切だと思いますが、まずは、家族や施設の方に喜ばれるDHになりたいです。

  10. 5段階で 5 の評価

    Y. T.

    現場で求められていることを学び、また自分の現時点での認識今できることを振り返ることができました。

  11. 5段階で 4 の評価

    S. M.

    日々悩んで取り組んでいるのでそのような点でそのようにしていくべきかなどすごく参考になりました。ありがとうございました。

  12. 5段階で 5 の評価

    M. M.

    最後の症例は特にとても興味深かったです。私も胃ろうの方を何人か担当していますが、関わり方によって、また食べられるようになるというのを見て、自分のやり方を改めて見直さなければと思わされました。

  13. 5段階で 4 の評価

    W. T.

    症例も含めて実務的ですぐに役立つ内容で■■■■りました。

  14. 5段階で 3 の評価

    和田 浩江

    情報収集はしてもその情報を十分に口腔ケアに入れてない自分の見方や考え方のクセに解りとても勉強になりました。

  15. 5段階で 5 の評価

    M. S.

    和田先生のセミナーに参加させていただき本当によかったです。すごく勢いがあり毎日を楽しく仕事されている様子が初日から感じられ、私のパワーになりました。何もできなくて毎日へこんでいるのが現状です。でも少しでもできるようにがんばりたいと思います。

  16. 5段階で 5 の評価

    I. K.

    自分が今何ができて何ができないのかわからないことをわからないといえる勇気・きける勇気

  17. 5段階で 5 の評価

    K. Y.

    指示書に自分の考えた(思った)意見を記入することが多く、頭を使い手もたくさん使ったことが本当に弁居になりました。聞けば聞くほど難しく、自分にできていないことばかりで・・・。だけど聞けば聞くほど、このようなDHに慣れたら・・・!と意欲も湧いてきました。

  18. 5段階で 5 の評価

    R. O.

    多職種連携についてより理解が深まりました。ありがとうございます。

  19. 5段階で 5 の評価

    R. T.

    介護・医療算定なのか、最近、迷ったケースがあったのでとても、勉強になりました。

  20. 5段階で 2 の評価

    S. T.

    多職種の連携

  21. 5段階で 5 の評価

    Y. T.

    それぞれの場の違いを理解した上でケアに入ること。ニーズに基づいたケアが介護者・利用者の「デマンズ」に寄り添っているとは限らないこと等、わかりました。「もしもし棒」いいですね。拘縮状態の緩和のしかた、呼吸解除について教えてもらいました。情報を読み取る力言語化して伝えることを勉強したいです。

  22. 5段階で 4 の評価

    H. T.

    最後の症例では非常に勉強になりました。

  23. 5段階で 4 の評価

    T. Y.

    看護士・介護士の協同が必要というところは自分が訪問している施設にかけていると感じているので必要性を感じました。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。

詳細情報

主催

一般社団法人 日本訪問歯科協会

講師

口腔ケア支援グループ オーラルサポート 代表 和田ひとみ先生

会場

東京:UDX ギャラリーネクスト NEXT-3
名古屋:安保ホール 101
大阪:松下IMPビル B会議室
広島:RCC文化センター 603
福岡:アクア博多 C会議室

開催日時

2015年11月22日(日)9:30~12:30

お申込みから参加まで

1.参加票のお届け

銀行振込の方は、ご請求書・参加票・会場案内をお送りいたしますので、期限までに指定口座へ参加費をお振込みください。クレジットカード払いの方は、お客様の決済確認後に参加票・会場案内をお送りいたします。

2.参加当日

参加票は受付の際に必要になります。忘れずにお持ちください。当講座・セミナー・研修会の撮影・録音は、個人の使用目的も含め、固くお断りしております。

キャンセルについて

お申し込み後に、やむを得ない理由によりキャンセルされる場合は事務局までご連絡ください。
キャンセルされる場合は、以下のキャンセル料が発生いたしますので、申し込み前に必ずご確認ください。
キャンセルのご連絡はこちらから>>

1.キャンセル料

  • 前日のキャンセルまたは当日の不参加:参加費の100%
  • 開催日の前日より8日目にあたる日以降のキャンセル:参加費の50%
  • 開催日の前日より15日目にあたる日以降のキャンセル:参加費の30%
  • 開催日の前日より16日目にあたる日以前のキャンセル:無料

2.返金方法について

キャンセルのご連絡後、事務局より返金確認書をお送りいたしますので、署名、捺印のうえ、返金の指定口座をご記入してご返送ください。

上記キャンセル料を差し引いた金額をご指定の口座へお振り込みいたします。返金時の振込手数料はお客さまのご負担とさせていただきます。ご了承ください。