令和2年度 訪問歯科 診療報酬改定 速報レポート Ver.4.0(A4版78ページ)

¥2,000 (税別)

商品コード: 48091 商品カテゴリー:

令和2年の診療報酬改定では、歯科点数表の「在宅医療」の部の改定は、「医学管理等」や「処置」の新設項目との算定要件の調整がほとんどで、新設項目や大きな変更はありませんでした。

しかし、「処置」の部では、歯周病重症化予防治療や非経口摂取患者口腔粘膜処置など、訪問診療で算定することが多くなると予想される新設項目があります。

また、「医学管理等」の部では、情報通信機器を用いたカンファレンス等について、やむを得ない事情により対面で参加できない場合でなくても実施可能となり、また、情報通信機器を用いた退院時共同指導については、医療資源の少ない地域でなくても実施可能となるように要件が緩和されました。

このレポートでは、2020年の診療報酬改定の告示、通知、疑義解釈、Q&Aを整理しています。

訪問診療に関連するものを中心に編纂しているため、改定項目をすべて網羅しているものではありませんので予めご了承ください。

目次

  • 基本診療料
    1. 歯科初診料・再診料
      疑義解釈
      Q&A(歯科初診料及び歯科再診療について)
  • 医学管理等
    1. 歯科疾患管理料
      疑義解釈
      Q&A(歯科疾患管理料について)
      Q&A(歯科疾患管理料の長期加算について)
    2. 歯科特定疾患療養管理料
      疑義解釈
    3. 口腔機能管理料
      疑義解釈
    4. 小児口腔機能管理料
      疑義解釈
    5. 周術期等口腔機能管理料(Ⅰ)
    6. 周術期等口腔機能管理料(Ⅱ)
    7. 周術期等口腔機能管理料(Ⅲ)
    8. 新製有床義歯管理料
      疑義解釈
    9. 退院時共同指導料
  • 在宅医療
    1. 歯科訪問診療料
    2. 歯科疾患在宅療養管理料
    3. 在宅患者歯科治療時医療管理料
    4. 在宅患者訪問口腔リハビリテーション指導管理料
    5. 小児在宅患者訪問口腔リハビリテーション指導管理料
    6. 在宅患者連携指導料
  • 検査
    1. 歯周病検査
      疑義解釈
    2. 小児口唇閉鎖力検査
      疑義解釈
    3. 舌圧検査
    4. 睡眠時歯科筋電図検査
      疑義解釈
    5. 画像診断
      疑義解釈
  • リハビリテーション
    1. 摂食機能療法
    2. 歯科口腔リハビリテーション料
      疑義解釈
  • 処置
    1. 「処置」における評価の見直し
    2. 象牙質レジンコーティング
      疑義解釈
    3. 感染根管処置
    4. 加圧根管充填処置
    5. 歯周病重症化予防治療
      疑義解釈
      Q&A(歯周病の包括管理)
    6. 根管内異物除去
      疑義解釈
    7. 周術期等専門的口腔衛生処置
    8. 在宅等療養患者専門的口腔衛生処置
    9. 機械的歯面清掃処置
    10. 非経口摂取患者口腔粘膜処置
      疑義解釈
      Q&A(非経口摂取患者口腔粘膜処置について)
  • 手術
    1. 通則
    2. 「手術」における評価の見直し
    3. 上顎エナメル上皮腫手術
    4. 下顎骨悪性腫瘍手術
    5. 著しく困難な抜歯
    6. 顎関節授動術
    7. 顎関節人工関節全置換術
    8. 広範囲顎骨支持型装置埋入手術
      疑義解釈
    9. 超音波切削機器加算
    10. 口腔粘膜蛍光観察加算
  • 麻酔
    1. 静脈内鎮静法
    2. 歯科麻酔管理料
      疑義解釈
  • 歯冠修復及び欠損補綴
    1. 補綴時診断料
      疑義解釈
    2. 「歯冠修復及び欠損補綴」における評価の見直し
    3. 既製金属冠
    4. 咬合印象
      疑義解釈
    5. 接着ブリッジ装着料内面処理加算
    6. 根充
      疑義解釈
    7. CAD/CAM冠
      疑義解釈
    8. 有床義歯
      疑義解釈
    9. 線鉤の二腕鉤での鋳造レスト
    10. 口蓋補綴等に対する軟質材料
  • 歯科矯正
    1. 「歯科矯正」における評価の見直し
  • 医科点数表
    1. 診療情報提供料(1)の歯科医療機関連携加算
  • 保険医療機関及び保険医療養担当規則
    1. 明細書の交付
  • 施設基準
    1. 歯科外来診療体制加算

診療報酬の改定点を把握し、その対応策を立てることは医院経営にとっても非常に重要なことです。

このレポートが、訪問歯科に取り組まれる歯科医療従事者の方々のために、お役に立てれば幸いです。

当レポートは、令和2年2月7日の中央社会保険医療協議会 総会(第451回)資料 別紙1-2(歯科診療報酬点数表)、総-1(個別改定項目について)及び、令和2年度診療報酬改定の概要(歯科)令和2年3月5日版、診療報酬の算定方法の一部を改正する件(告示) 別表第二 歯科診療報酬点数表 令和2年版、診療報酬の算定方法の一部改正に伴う実施上の留意事項について(通知) 別添2 歯科診療報酬点数表に関する事項 令和2年3月5日版、令和2年度診療報酬改定の概要(Q&A・歯科)令和2年3月5日、疑義解釈資料の送付について 事務連絡 令和2年3月30日、令和2年5月7日を元に作成しております。