口腔ケアで「元気で長生き!」訪問歯科診療のすすめ

寝たきりの高齢者の数は増え続けており、約200万人とも言われています。寝たきりになることで、口が開いたままになって乾燥したり、歯磨きが十分に行えなかったり、入れ歯が合いにくくなったりします。

口の中の健康状態が低下すると、食事をうまく摂ることができなくなるなどし、最終的には体全体に様々な問題が起きます。さらに、近年増加している死因のひとつ、誤嚥性肺炎は口の中の環境悪化によって起きると言われています。

これらを防ぐのが「口腔ケア」です。

在宅医療の重要性を説く本は多数出版されていますが、在宅医療のうち、口の中の健康にフォーカスした書物は少ないといえます。介護者の家族や介護に従事している職員でも、口腔健康管理や衛生管理にまで気を配っている人は極めて少ないのが現状です。

そこで、本書は、訪問歯科診療を行う17人の歯科医師・歯科衛生士の取り組みを紹介し、口腔ケアの重要性やリハビリ方法、歯周病の予防などを解説しています。文字だけでは分かりづらい部分はイラストを載せ、医療情報の正確性と分かりやすさに徹底的にこだわりました。

¥1,300

ご購入はAmazonから

商品コード: 4774516635 商品カテゴリー:

内容をご紹介すると・・・

Part.1 お口の介護で、高齢者も介護従事者も救われる

  • 訪問歯科診療が注目され、重視されている理由
  • お口の健康は高齢者の生活の質を向上させる
  • 口の動きが鈍くなると、汚れがつきやすくなる
  • 命にもかかわる「嚥下障害」をしっていますか?
  • 入れ歯のガタつきを甘く見てはいけない!
  • 歯周病は糖尿病、脳梗塞、狭心症などを招く
  • 高齢者のすり減った歯は、むし歯菌の格好の餌食
  • 高齢者の口腔ケア、3つの問題点
  • こんな症状があったら訪問歯科診療を受けよう

Part.2 お口の介護「訪問歯科診療」を受けるには

  • 訪問歯科診療の現状
  • 保険でまかなえる訪問歯科診療
  • 介護保険を利用するための手続き
  • 「走る歯医者さん」が自宅まで来てくれる

Part.3 家庭で手軽にできる「口腔ケア」と「お口のリハビリ」

  • 口腔ケアの基本は歯と歯肉のブラッシング
  • 上顎と舌のお掃除も大切
  • 口腔ケアをするときの介護の心得
  • お口のリハビリでもっと元気に

Part.4 口腔ケアのプロフェッショナル! 訪問歯科診療の名医たち

詳細情報

監修

一般社団法人 日本訪問歯科協会

ページ数

A5版215頁

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。