NST・ミールラウンド症例集

¥49,800¥52,600

解除

安心の返金保証

商品コード: 46142 商品カテゴリー: ,

まずは、DVD収録内容の一部をご覧ください

歯科に病院のNSTに介入して欲しい…

最近、栄養サポートチーム(NST)に口腔の専門家である歯科の介入を要望する病院が増えてきています。

NSTに参加することは多職種連携の良い機会にもなりますし、多職種からの信頼を得られれば、訪問診療の依頼が増えることも期待できます。
しかし、NSTへの参加に二の足を踏む方も多くいらっしゃいます。

その理由は、単純にNSTに参加したことがないので、NSTの活動が良く分からず、歯科医師としてチームに貢献できるか自信がないというものです。
何の不安もなくNSTに参加できるようになるには場数を踏まないといけませんが、それにしても最初はある程度不安を抱えつつも参加してみるしかありません。

そこで、とりあえずの第一歩を踏み出せるように、日本でもトップレベルのNSTを実施している「わかくさ竜間リハビリテーション病院」のご協力の下、6つのNSTカンファレンスとミールラウンド症例に密着して、NSTの隅から隅までを公開することとしました。

また、大阪歯科大学 医療保健学部 口腔保健学科 教授で、大阪歯科大学附属病院 口腔リハビリテーション科 教授を兼任されている糸田昌隆先生に、歯科がNSTに参加するにあたって知っておきたい知識やNSTカンファレンスとミールラウンドの要点を解説して頂きました。

DVDの内容をご紹介する前に…

この「実録!潜入DVD NST・ミールラウンド症例集」をご覧になった先生の声をお聞きください

このDVDの収録内容の一部をご紹介すると…

はじめに

  • 医科歯科連携を行う際にN S Tが注目を浴びている
  • N S Tにおける歯科の活動

第1章 N S Tに必要な知識

  • N S Tとは
    • 欧米型N S Tと日本型N S T
  • N S Tの対象者
    • N S T介入対象患者
  • N S Tの流れ
    • 対象者の抽出
    • チーム設立、栄養治療実施計画書作成
    • N S T介入対象患者の口腔評価
    • 患者の状態確認
    • N S TカンファレンスとN S Tラウンド
    • 栄養実施報告書作成
  • N S Tに必要な知識
    • 高齢者の栄養スクリーニング
    • 栄養アセスメントに重要な検査データ
  • N S Tの点数
  • ミールラウンドでの観察ポイント
    • 身体計測
    • 口腔内の観察
    • ポジショニング
    • 食事前・食事中の観察

第2章 実際のN S Tミールラウンドの症例

  • 症例1.カンファレンス・ミールラウンド
    80歳男性
    現病歴 潰瘍性大腸炎を繰り返す。その後、肺気腫による呼吸苦があり発熱を併発。食事開始するも発熱を繰り返す。
    既往歴 脳梗塞あるも麻痺なし。
    栄養状態 ソフト食から、米飯軟菜食へ変更。
  • 症例2.カンファレンス・ミールラウンド
    67歳男性
    現病歴 右急性硬膜下血腫。前院より発生した褥瘡あり。
    既往歴 なし
    栄養状態 低栄養、低体重。経腸栄養主体で経口移行中。
  • 症例3.カンファレンス・ミールラウンド
    76歳女性
    現病歴 右中大脳脈閉鎖と診断。その後、出血増大あり。他院で摂食嚥下訓練行うも、高次脳機能障害の影響もあり。顕著な改善は認められず。
    既往歴 心不全、認知症(MMSE10)、逆流性食道炎、横隔膜ヘルニア
    栄養状態 経鼻経管。昼のみペースト食開始。
  • 症例4.カンファレンス・嚥下機能評価
    92歳男性
    現病歴 インフルエンザA型と診断。腎盂腎炎で救急搬送。誤嚥症状、窒息症状後に発熱症状あり。
    既往歴 左大腿骨骨折
    栄養状態 絶食となり、中心静脈栄養法が開始。
  • 症例5.カンファレンス・回診
    86歳男性
    現病歴 発熱、嘔吐の症状があり尿路感染と診断。ミキサー食再開すると発熱を繰り返し誤嚥性肺炎と診断。廃用性症候群後のリハビリテーション目的で入院。
    既往歴 糖尿病、高血圧症。陳旧性脳梗塞。アルツハイマー型認知症
    栄養状態 高度栄養障害。経口補食開始も熱発があり中止
  • 症例6.カンファレンス・ミールラウンド
    74歳男性
    現病歴 右脳梗塞後遺症と診断。入院加療中、何か食べたいと主訴あり、経口摂取介入。廃用性症候群後のリハビリテーション目的で入院。
    既往歴 嚥下障害、摂食機能障害、慢性閉塞性肺疾患、認知症、高血圧症
    栄養状態 経管栄養。昼のみペースト食

最後に

などなど。

このDVDを観ることで得られることは…

  • 安心してNSTに参加できるようになります
    NSTで歯科に求められる基本的な知識に加え、日本トップクラスのNSTカンファレンス・ラウンドに密着した6症例があるので、NSTの全体像を把握できるようになり、安心してNSTに参加できるようになります。
  • NSTの一員として活躍することができるようになります
    普段の歯科の現場では目にすることが少ない、栄養に関する情報と対応が理解できるようになるので、NSTの一員となって活躍することができるようになります
  • NST介入対象患者さんの特徴がわかります
    どんな患者さんがNST介入対象となるかがわかるので、参加要請があった場合にも戸惑うことなく参加できるようになります
  • NST参加前の歯科の役割とは?
    歯科がNSTに参加する前に、対象患者さんに対してすべきことがわかります。この準備ができていれば、病院から相談があった時にも慌てずに対応できるようになり、他職種から信頼されるようになります
  • NST全体の流れが把握できます
    NSTの流れがわかるようになるので、参加前の状況が推測でき、参加後の流れも読めるようになります。だから、他職種の期待に応えることができ、信頼が厚くなります
  • 他職種との連携がスムーズに行えるようになります
    ほとんど見ることのできない、様々なケースのNSTカンファレンスとラウンドの実態がわかるので、他職種との連携がスムーズに行えるようになります
  • 「栄養治療実施計画書」の詳細がわかります
    NSTで用いられる「栄養治療実施計画書」の詳細がわかるので、参加前にどのような知識が必要かを確認することができます。このような事前の知識があれば、カンファレンスで患者さんの状態や他職種の活動内容が正確に把握できるようになります
  • いつNSTが終了となるのかがわかります
    患者さんがどのような状況になったらNSTが終了となるかがわかるので、ある程度先が見通せるようになって無理なく予定が立てられるようになります
  • NSTが実施する栄養スクリーニング・アセスメントとは?
    NST参加者が知っておくべき栄養スクリーニング・アセスメントと基準値およびその特徴が理解できるようになるので、患者さんの栄養状態が把握でき、歯科として適切な提言ができるようになります
  • NSTミールラウンドで観察すべきポイントがわかります
    NSTミールラウンドで観察すべきは口腔内だけではありません。食事の形態、食事の環境や姿勢など、他職種と協働して観察すべきポイントがわかるようになります

などです。

オプションとして…

この「実録!潜入DVD NST・ミールラウンド症例集」には、オプションとしてワークブックがついています。

DVDをご覧になりながら、気づいたことを書き込むワークブックです。注意点やポイントを書き込みながら見ることで、学習効果が高まります。

このワークブックをNSTカンファレンスやラウンドに携帯すれば、必要な事項を漏れなく確認することができるようになります。

詳細情報

監修

大阪歯科大学 医療保健学部 口腔保健学科 教授
大阪歯科大学附属病院 口腔リハビリテーション科 教授 糸田昌隆先生

お届けするもの

DVD(2枚104分)
ご希望の方のみ:ワークブック(A4版60頁予定)
DVDの内容、表紙デザインなどは、一部変更することがございます。あらかじめ、ご了承ください。

安心の返金保証

万が一、あなたが、この「NST・ミールラウンド症例集」をご覧になってまったく価値がないと思われた場合には、商品受け取り後、2週間以内に着払いでお送りください。お預かりした全額を10日以内にご返金することをお約束いたします。

返品のご連絡はこちらから>>

返金方法について

返品のご連絡後、事務局より返金確認書をお送りいたしますので、署名、捺印のうえ、返金の指定口座をご記入してご返送ください。

お預かりした金額をご指定の口座へお振り込みいたします。返金時の振込手数料はお客さまのご負担とさせていただきます。ご了承ください。