実践DVD「施設での口腔ケアマスター 対応の難しい患者の口腔ケア」

¥49,800¥52,600

解除
商品コード: 44750 商品カテゴリー: ,

まずは、収録内容の一部をご覧ください

口腔ケアの専門家でも不安?

介護施設には要介護から終末期にある患者さんが多くいらっしゃいます。その中には、指示が伝わらない、拒否がある、起き上がれないなどといった患者さんもいらっしゃいます。そんな患者さんの口腔ケアを担当する歯科衛生士は、次のような不安を抱えています。

  • 自分のやり方が正しいのかわからない
  • 認知症などの重篤な患者さんにどう対応していいかわからない
  • 一般的なケア以外に何をしたらいいのかわからない
  • 口腔ケアを拒否されたらどうすればいいかわからない
  • 施設スタッフやご家族からケアの質問をされたら何と答えていいのかわからない

このような歯科衛生士は、介護士、施設のスタッフやご家族の方の目の前で口腔ケアを実施するだけでなく、ケアを行う方々に指導・助言も行う必要がありますので、そのプレッシャーは相当なものになっています。

そんな不安を解消するには

現場で経験を積めば、徐々に様々な患者さんの状態に対応できるようになるのでしょうが、それには時間もかかりますし、重篤の患者さんに万一のことがあっては大変です。

このため、介護施設での口腔ケアの経験豊富なベテラン歯科衛生士について勉強できればいいのですが、残念ながらそのような機会はほとんどありません。

そんな現場の声に応えて、介護施設での口腔ケアを専門に行っていらっしゃる齋藤しのぶ先生にお願いして、現場での口腔ケアのノウハウを伝授していただく「施設の口腔ケアマスタープロジェクト」を立ち上げました。

このDVDでは、施設における口腔ケアの基礎から具体的な手技、必要な器具および介護士や施設スタッフ、ご家族への口腔ケアの指導方法までを解説しています。

内容についてご紹介する前に・・・

この実践DVD「施設での口腔ケアマスター 対応の難しい患者の口腔ケア」をご覧になった先生の声をお聞きください。

このDVDの収録内容の一部をご紹介すると…

  • 口腔ケア手技の基本
    • 汚れの除去
    • 汚れの回収
  • 患者様の洗口状況に応じた口腔ケア
    • うがいが可能
    • うがいが可能
    • うがいが可能だが不十分
    • うがいが不可能だが唾液は吐き出せる
    • うがいが不可能
    • うがいができるかできないか?
  • 口腔清拭用品
    • スポンジブラシ
    • 口腔清拭シート
  • 口腔ケア必須用品
    • 口腔ケアボックス
    • 口腔ケア基本セット
  • 口腔ケア手順
  • 基本姿勢
    • 基本姿勢
    • 頭部の位置に注意
    • 背抜き
  • 拒否のときは?
    • 拒否のケース
    • 本人の強い意志による拒否の対処方法
    • 開口してくれない原因
  • 口腔ケア接遇ポイント
    • 口唇周り接触
    • 口唇接触
  • 口腔形態把握
    • 不快感の軽減につながる方法
    • 開口させやすいポイント、嘔吐反射誘発部位を把握
  • 口腔清拭手順
  • 口腔清拭シート使用方法
    • 巻き方のポイント
    • 清拭方法
  • スポンジブラシ使用のポイント
    • 湿らせる&拭き取る
    • 基本的な動き
  • ブラッシングについて
  • 口腔保湿剤を塗布するポイント
    • 口腔保湿剤を塗布するポイント
    • 口腔保湿剤の応用的な使い方
  • 噛まれないポイント
    • 噛まれないポイント
    • V字開口法
  • 開口させるにはどうすれば?
    • 開口させるためのポイント
    • 開口させやすいポイントの刺激法
    • オーラルバイトワイドで開口状態を保持
    • 噛んでしまう患者様でも口腔ケアはできる
  • 噛まれた時の対処方法
  • 口腔ケア用品の消毒・管理方法
  • 口腔ケアのタイミング・回数

などなど。

このDVDを観ることで得られることは…

  • 介護施設での口腔ケアの基本から具体的な手技や必須用品までの全てがわかるので、自信を持って口腔ケアができるようになります
  • 患者さんに不快な思いをさせずに口腔ケアができるようになるので、患者さん、施設スタッフ、ご家族から信頼されるようになります
  • 洗口基準の5つのポイント。初めての患者さんでも、この5つを観察するだけで、うがいができるのかどうかがわかるようになります
  • スポンジブラシと口腔清拭シートのメリットとデメリット。これを知っていれば、患者さんの状態に合わせた最適な口腔清拭ができるようになります
  • 施設の口腔ケアに必須の14用品。しかも、口腔ケア時に知っておくと便利な用品の配置があります
  • 口腔ケアに夢中になるとつい忘れてしまう重要ポイント。これを抑えておくだけで、患者さんの誤嚥の可能性を低くできます
  • 片麻痺患者さんの口腔ケアをやる時には15分に1回、これをやってあげてください。きっと患者さんの不快感を取り除けるでしょう
  • 患者さんに拒否された時の8つの対処法
  • 口腔清拭シートの使い方。この方法を使えば、たった1枚のシートで患者さんに不快感を与えずに多くの汚れを回収できるようになります
  • 院内感染防止のために知っておくべき口腔ケア用品の滅菌方法

などです。

詳細情報

講師

医療法人 永寿会 陵北病院 歯科衛生科長 齋藤しのぶ先生

お届けするもの

DVD(1枚 91分49秒)
ご希望の方のみ:ワークブック(A4版118頁)
*DVDの内容は、一部変更することがございます。あらかじめ、ご了承ください。
*発送は10月下旬の予定です

オプション

ワークブックあり, ワークブックなし

安心の返品保証

万が一、あなたが、この「実践DVD「施設での口腔ケアマスター 対応の難しい患者の口腔ケア」」をご覧になってまったく価値がないと思われた場合には、商品受け取り後、2週間以内に着払いでお送りください。お預かりした全額を10日以内にご返金することをお約束いたします。

返品のご連絡はこちらから>>

返金方法について

返品のご連絡後、事務局より返金確認書をお送りいたしますので、署名、捺印のうえ、返金の指定口座をご記入してご返送ください。

お預かりした金額をご指定の口座へお振り込みいたします。返金時の振込手数料はお客さまのご負担とさせていただきます。ご了承ください。