介護事業所連携強化ツールパッケージ

¥70,800 (税込:¥76,464

商品コード: 43473 商品カテゴリー:

連携のカギは「2つのメリット」

「有料老人ホームや、グループホームでも口腔衛生管理体制加算を取れるようになったというけど、どうやって声をかけたらよいか、わからない・・・」

介護報酬改定後、このような悩みが協会に多く寄せられています。

新しい施設とつながるカギ。

それは「相手にメリットを与えること」

たとえば、介護施設が「口腔衛生管理体制加算」を取れない理由として、
「口腔ケア・マネジメント計画書を作るのが面倒」
「書き方がわからない」
があげられています。

介護施設と連携するには、「口腔ケア・マネジメント計画書」を簡単に作成できるソフトを提供してあげればいいのです。

これがひとつめの「メリット」です。

さらにもう一つ、介護施設に「メリット」を提供できます。

介護施設は、「口腔衛生管理体制加算」の算定要件として、月1回以上、歯科医師や歯科医師の指示を受けた歯科衛生士から、口腔ケアに係る技術的助言や指導を受けなくてはなりません。

助言や指導を受けたり、勉強会を行った時は、内容に関する記録を残す必要があります。

その記録作成も、介護職員にとっては、事務作業が増えて「めんどう」なことです。

もし、歯科医院が、指導内容を1枚の紙に出力して渡してあげたら?

介護施設は、その紙をファイリングしておけば、簡単に記録として残すことができます。

これがふたつめの「メリット」になります。

そこで、連携強化のカギとなる「2つのメリット」を簡単に提供できるソフトと、システムのご紹介です。

「口腔ケア・マネジメント計画書」作成ソフト

このソフトはエクセルで作られています。最初にチェックシートに書きこんでもらえば、あとの入力は数字のみなので、エクセル初心者の方でも簡単にお使いになれます。

Step1 28項目のチェックシートに記入してもらう

職員全員に28項目のチェックシートの当てはまると思うところにチェックを入れてもらいます。

Step2 集めたチェックシートを集計して入力

どの項目に何人がチェックを入れたか、合計を計算し、エクセルに入力します。

Step3 目標が自動表示される

チェックの合計数が入力されると優先すべき目標が自動で入力されます。

Step4 具体的方策が自動で入力される

具体的方策も自動で入力されます。このような「口腔ケア・マネジメント計画書」が簡単に完成します。

記録保存に便利な「ポス・プリくん」システム

日本訪問歯科協会が毎月出版している「啓発用 口腔ケアポスター」。B4版カラー、わかりやすいイラスト入りで口腔ケアのさまざまなテーマを紹介しています。すでに、149テーマがリリースされています。
このポスターを、介護施設の勉強会で使用すれば、毎月の指導や勉強会のテーマ選びに悩むことがなくなります。
また、介護施設は、このポスターそのものを記録としてファイリングできます。
介護施設側が「面倒」と感じる手間を省いてあげることが、介護施設側のメリットになります。

「介護事業所連携強化ツールパッケージ」のご紹介です。

いままでご紹介した「口腔ケア・マネジメント計画書作成ソフト」や「ポス・プリくん」は、「介護事業所連携強化ツールパッケージ」に含まれています。

ツールパッケージの内容

1.冊子とCD-ROM

◆冊子1冊(A4版 58頁)
【含まれている内容】

①介護事業所連携マニュアル
 口腔衛生管理体制加算、口腔衛生管理加算、経口維持加算、歯科がどのような協力をするのかを詳しく解説しています。

②口腔衛生管理体制加算の計画書作成ソフトマニュアル
 エクセルに入力するだけで「口腔ケア・マネジメント計画書」が完成できます。介護施設にとって役立つソフトの使い方が紹介されています。

③衛生管理指導内容コメント事例集
 「口腔衛生に関する実施記録」、毎回同じコメントになってしまう・・・。歯科衛生士さんの悩みに応えるコメント事例集です。これを使えば、短時間で書類作成ができます。

④ポス・プリくん操作マニュアル
 協会が毎月作成する「口腔ケア啓発用ポスター」のプリントシステムのマニュアルです。
ポスターに自院の連絡先や住所を入れてアレンジする方法をわかりやすく説明されています。

⑤協会歯科契約フォーマット
 介護施設が算定する「口腔衛生管理体制加算」「口腔衛生管理加算」に歯科医院が協力し、報酬として施設が受け取る加算の合計額から一定の割合を歯科医院が毎月受け取ることを定めたものです。協会の顧問弁護士に契約書のテンプレートを作ってもらったのがこのフォーマットです。100名の入所者のいる施設の場合、月に2~3万円の委託料が定期的に入ります。

◆CD-ROMに収録されているもの
①口腔衛生管理体制加算の計画書作成ソフト(Excelソフト)
②衛生管理指示内容コメント事例集(Wordソフト)
③歯科医療協力機関委託契約書(Wordソフト)

2.ポス・プリくん(ダウンロード版)

 全149テーマを必要なテーマだけダウンロードしてお使いいただけます。1年間、何度でもダウンロードしてお使いいただけます。1年後に更新データを購入することも可能です。
●口腔ケア啓発ポスターのテーマ
タイトルをクリックするとサンプルのポスターをご覧いただけます。サンプルのため、画質を落としております。プリントシステムで実際にプリントする際には鮮明な画像になります。

ツールパッケージの5つのメリット

  • 協力歯科医院として訪問する介護施設を増やすことができる
    「口腔ケア・マネジメント計画書」を簡単に作成できるソフトを提供することで、介護事業所は面倒な計画書作成を簡略化できて「口腔衛生管理体制加算」を算定しやすくなります。メリットが生まれた介護事業所は、先生の医院に対して協力歯科医院としての連携を希望するので、新しく訪問できる施設が増えていきます。
  • 介護施設側の記録作成の手間を減らして連携強化につながる
    「ポス・プリくん」で出力したポスターを指導内容の記録として渡せば、介護事業所側は記録作成の手間が減って、またひとつメリットが増えます。これが介護事業所との連携強化につながります。
  • 介護職員への技術的助言や指導のテーマ選びに悩まなくなる
    介護事業所が「口腔衛生管理体制加算」を算定するためには、歯科医師が介護職員に月1回以上、口腔ケアに係る技術的助言や指導を行う必要があります。「ポス・プリくん」は1枚1テーマで149テーマもあるので毎回のテーマに悩む必要がなくなります。
  • 「口腔衛生管理に関する実施記録」の書類作成時間が短縮できる
    「口腔内環境整備」「義歯」「リハビリテーション」などのカテゴリーに分けられたコメントが255事例もあるので、実施記録の記入にかける時間を短縮することができます。
  • 新しい患者を紹介してもらえるようになる
    訪問歯科の現場では、患者さん本人より、ご家族、介護職の方からの治療の依頼が多いものです。「ポス・プリくん」に自院の連絡先を入れて、目につくところに貼っておいてもらえば、いつでも連絡をもらえるようになります。連絡先の入力は、ほんの数分で終了します。

詳細情報

ポス・プリくんの提供システム

インターネットを通じてのASPサービスです。
インターネットに接続できるパソコンとプリンターが必要です。
プリント用紙はご用意ください。

ポス・プリくんの契約期間について

専用WEBサイトにアクセスしたその日から149種類のポスターをすべてプリントできます。その性質上、1年間の契約期間終了まで解約はできません。また返金もできませんので、予めご了承ください。

お届けするもの

●介護事業所連携強化マニュアル
1. 冊子(A4版 58頁)
2. CD-ROM(1枚)

●ポス・プリくん
専用WEBサイトURL、ID、パスワード

返品保証はございません

「介護事業所連携強化ツールパッケージ」はダウンロードコンテンツを含んている商品特性上、返品保証はございません。