終末期における口腔ケア~命の電池が切れるその時まで~

講師:NPO法人健口サポート歯るる 副理事長 平松満紀美先生

¥39,800 (税込:¥42,984

商品コード: 39336 商品カテゴリー: ,

まずは、収録セミナーの一部をご覧ください

口腔ケアにヤクルト?

在宅や施設で口腔ケアを行っていると、終末期の患者さんを担当することもあるのではないでしょうか。

これまで大勢の患者さんに、最期まで口腔ケアを行ってきた平松先生によれば、
終末期で大切なことは、「癒し」だと言います。

たとえば、口腔ケアが終了したあと、ご本人のお好きな飲み物で口腔清拭をしてさしあげる。

緑茶、コーヒー、ヤクルト、カルピス・・・。

その瞬間、嬉しそうなお顔になったり、声を出されるかたも多いそうです。

本講座では、平松先生の訪問の現場でのエピソードを交えながら、終末期の患者さんの状態、口腔内の観察ポイント、気を付ける点などをわかりやすく解説しています。

また、ご家族の気持ちに配慮しながら行うケアの大切さ、亡くなられた後のお悔みの言葉、持参するものなど、具体的なアドバイスも盛り込まれています。

収録したセミナーの内容の一部をご紹介すると・・・

  • 第1章 終末期とは
    • ターミナルケアの目的は苦痛を和らげること
    • 終末期の口腔ケアが必要な3つのわけ
    • ご家族にとって大切な終末期の口腔ケア
    • ご本人の好きな飲み物でケアする利点
    • 緩和ケアとは
      • 口腔内がねばねばして気持ち悪い場合
      • 味がわからない場合
    • がん疼痛治療の目標
      • オピオイドとは
      • オピオイドの副作用
      • 症例1 食欲がない
  • 第2章 終末期が近づいてきたら
    • その時を迎えた方の言葉に耳を傾ける
    • 傾聴する大切さ
    • 昏睡状態の場合、可能な範囲でのケアとアドバイスを
    • 手を握る、マッサージをする
    • その時の状態
      • 自分がどこにいるか、相手が誰かわかりにくくなる
      • 患者さんを安心させる
      • 口数が少なくても話しかける
      • 飲食しなくなったら、無理にさせない
    • 終末期の口腔乾燥への対応
    • ステロイドの副作用で起こること
      • 易感染性
      • 骨粗しょう症
      • ステロイド糖尿病
      • ステロイド潰瘍
      • 血栓症
      • ステロイド精神病
      • 満月様顔貌
    • 知っておくべき終末期患者の全身状態
      • 尿量の変化
      • 全身の浮腫
      • 排便の変化
      • 心拍数の変化
      • 呼吸の変化(努力呼吸、下顎呼吸)
    • エンゼルケアとは
    • 電話で伝えるお悔みの例
    • 後日、訪問する約束するメッセージの例
    • お悔みに行くべき時期
    • お会計を申し出るタイミング
    • お悔みに持参する品
    • 最期まで行う癒しの口腔ケアは歯科衛生士の使命

などなど。
他にも盛りだくさんの内容となっています。

このDVDを見ることで、あなたが受けるメリットをあげるとするなら・・・

  • 終末期の患者さんがどのような状態にあるのかがわかる
  • その時が近づいたときに、ご本人にどう声掛けするかヒントが得られる
  • 終末期の口腔ケアの大切さをご本人やご家族に説明できる
  • 終末期の口腔乾燥への対処法がわかる
  • 患者さんの脱水状態をチェックできる7つのポイントが学べる
  • 傾聴の大切さ、言葉遣いに気を付ける心配りが身につく
  • お悔みを電話で伝えるときの言葉、伝えるタイミングがわかる

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。

収録セミナー「終末期における口腔ケア~命の電池が切れるその時まで~」参加者のレビュー

26件の利用者評価に基づく5段階評価のうち、4.58
(26 件のレビュー)

収録セミナーに参加された方のレビューです。DVDをご覧になった方のレビューではありません。

  1. 5段階で 4 の評価

    T. M.

    いつも貴重なお話をありがとうございます。お悔やみ訪問の内容は、とても参考になりました。

  2. 5段階で 5 の評価

    河原 芳子

    とても勉強になりました。パーキンソンの患者(40代)の方をフリーランスで6ヶ月くらい担当して悩んでいる時でした。ありがとうございました。

  3. 5段階で 4 の評価

    M. N.

    自宅は最高の病室。平松先生の熱意、行動力と今までの努力に敬意を払います。これからますます、自宅での終末期医療は重要になると思います。

  4. 5段階で 5 の評価

    堀田 幸子

    とても参考にあり、緩和ケアの仕方がわかりました。

  5. 5段階で 5 の評価

    T. S.

    従来のセミナーにない心に響く内容でした。在宅療養の時代でDHの社会での必要性を感じました。

  6. 5段階で 5 の評価

    N. H.

    貴重なご講演、ありがとうございました。最期までお口を授けていただけますよう、勉強させていただいた感謝をこめて精進したいと思います。

  7. 5段階で 5 の評価

    E. K.

    実際にされているお話なので、同調でき、こんなときどうしたら良いだろうと思ったことが、聞けて良かったです。一緒にみていくチームの一員となり、卒業式を迎えていただきたいと思う。

  8. 5段階で 5 の評価

    K. M.

    母が3月に亡くなり、父の容態が安定せず、寸前まで申し込みができず、ご迷惑をおかけしました。遠かったのですが、来てよかったと思います、身につまされる話ばかりでした。ヤクルトのケアは大変面白く勉強になりました。

  9. 5段階で 4 の評価

    M. K.

    私の医院ではまだ訪問診療が始まったばかりで、見ている患者さんもわりと元気な方が多いので、ターミナルに関してはあまり考えていませんでした。しかし、今回の話を聞き、歯科衛生士として関わらせていただいたからには、最期まで手を尽くしたいなと思いました。ありがとうございました。

  10. 5段階で 5 の評価

    R. T.

    人生の終わりを旅立ち、役目を終えられると表現されていたこと、目がさめる思いでした。また、お口をあずけてもらう、そのとおりだと思います。ただ、まだまだ力不足を感じることが多いのですが、自分のスキルをあげ、学ばせていただいたことを次へ活かせるように努めたいです。

  11. 5段階で 4 の評価

    S. I.

    終末期について、初めて講義として聞くことができました。実際に現場でやられているからこそのいいヒントや患者さんメインでケアをしていること、とても共感を覚えました。ありがとうございました。

  12. 5段階で 4 の評価

    笹原 佳尚

    患者様の身体、精神面を考えて、なおかつ家族の方への気配りが必要だと思いました。

  13. 5段階で 5 の評価

    Y. Y.

    臨床経験の長い平松先生だからこその貴重なお話を聞くことができ、大変良かったです。

  14. 5段階で 5 の評価

    西村 滋美

    終末期のケアに関わる際、不安に思っていたこと、悩んでいたことの解消の糸口を得ることができました。応対もとても参考になりました。貴重なお話を拝聴することができ、とても嬉しく思います。ありがとうございました。

  15. 5段階で 5 の評価

    H. N.

    先生が体験された事などもお話をお聞きできたので、普段の自分のケアにも当てはめることができました。

  16. 5段階で 5 の評価

    M. I.

    脱水チェックの方法がたくさんあり、お口の乾燥だけみていたので、とても勉強になりました。

  17. 5段階で 3 の評価

    K. H.

    訪問歯科の奥深さがよく分かりました。思うように話せない、食べれない、動けない患者様とどう向き合っていくのか考えさせられました。同時にご家族のためにもがんばりたいと思いました。

  18. 5段階で 5 の評価

    E. I.

    口腔ケアをさせていただくなかでも、ストップがかかることがないというお言葉が一番印象に残っております。そのために何ができるのか、もう一度、考えてみたいと思いました。

  19. 5段階で 5 の評価

    N. A.

    実際に今年に入って5名の在宅の方が亡くなりました。私はまだ終末期の口腔ケアの介入は行ったことはありませんが、本日のお話を聞いて、終末期に近づいていると、つくづく感じる方がいます。ご本人、ご家族の苦痛を和らげ、ご家族に満足してもらえるような訪問をさせていただきたいと思います。

  20. 5段階で 5 の評価

    S. N.

    終末期における患者さんや、ご家族との接し方について、なかなかお話を聞く機会がなかったので、今回のセミナーは他職種との連携やご家族との接し方などとても参考になるお話が聞けてよかったです。

  21. 5段階で 4 の評価

    M. S.

    終末期の口腔ケアの重要性や、その人生に大きく関わっていく大切さや責任の大きさを学びました。

  22. 5段階で 5 の評価

    芦田 浩子

    施設、在宅の訪問をしていて、終末期のケアを行うことがよくあるので、とてもよいお話が聞け、今後の衛生士業務にいかしていきたいと思います。とても熱い心のこもった講義、ありがとうございました。ケア後の好みの味での清拭、ぜひ、ためしてみたいと思います。

  23. 5段階で 4 の評価

    宮本 明美

    平松先生の熱い思いが伝わってきて、衛生士としての仕事の楽しさを感じられた。

  24. 5段階で 5 の評価

    S. K.

    今回、初めて講座を受けさせていただき、すべてのお話の内容に感動しました。衛生士になってよかったとあらためて思わせていただき、本当にありがとうございました。

  25. 5段階で 4 の評価

    Y. K.

    訃報のご連絡を頂いたときに言葉が出ず、困った時がありました。今回のお話を聞けてとても参考になりました。口腔ケアの大切さもより実感しました。

  26. 5段階で 4 の評価

    I. N.

    癒しの口腔ケアについて、保湿ジェルでいろいろな味を使用しているが、ヤクルト、コーヒー等、ご本人の好みのものを使用するという処は本当に良いと思った。

詳細情報

講師

NPO法人健口サポート歯るる 副理事長 平松満紀美先生

お届けするもの

セミナー収録DVD(2枚140分)
セミナー資料(A4版31頁)

安心の返品保証

万が一、あなたが、この「終末期における口腔ケア~命の電池が切れるその時まで~」をご覧になってまったく価値がないと思われた場合には、商品受け取り後、2週間以内に着払いでお送りください。お預かりした全額を10日以内にご返金することをお約束いたします。

返品のご連絡はこちらから>>

返金方法について

返品のご連絡後、事務局より返金確認書をお送りいたしますので、署名、捺印のうえ、返金の指定口座をご記入してご返送ください。

お預かりした金額をご指定の口座へお振り込みいたします。返金時の振込手数料はお客さまのご負担とさせていただきます。ご了承ください。