歯科訪問診療 体制づくりから保険点数まで 2017年改定対応

¥5,400

在庫18個

商品コード: 38499 商品カテゴリー:

院内の体制づくり、多職種との連携、患者アプローチ、保険点数など、訪問診療の知識が一冊でわかる完全マニュアルです。

日本訪問歯科協会で蓄積してきたデータをもとにしており、「これから訪問診療を始めようとしている先生」から「訪問診療にさらに力を入れようと考えている先生」まで、多くの先生の悩みに応えることができる内容となっています。

この書籍の内容

  • 歯科訪問診療の姿
    • データから見る訪問診療  8
    • 訪問診療の役割とゴール  10
    • 治療、ケア、リハ、食支援の時代へ  14
  • 始めるか否かの見極め
    • 訪問診療を取り巻く大きな変化  22
    • 訪問診療に関わる歯科医師の悩み  24
    • 採算と収益  28
    • 訪問診療がもたらす副次的メリット  30
  • 院内体制の整備
    • 始める前のマインドセット  36
    • 院内でコンセンサスを得る  38
    • 必要な届出  40
    • 院内体制の確立
      • 初級  42
      • 施設訪問に向けて  46
  • 他職種へのアプローチ
    • 外部との関係づくり
      • 介護事業者  52
      • ケアマネジャー  62
      • 病院  68
    • 勉強会を依頼されたら…  70
  • 患者さんへのアプローチ
    • 最初のアプローチ  76
    • 外来留守時の対応  80
    • 何もしなくても依頼が来る方法  82
  • 文書、器具類の準備
    • 配布用リーフレットの作成  86
    • 対外文書フォームの作成  94
    • 事務作業のIT 化  102
    • 必要、あると便利な器具類  106
  • 現場での配慮
    • 往診依頼の電話があったら…  122
    • 初めての訪問での注意点  132
    • 一部負担金の受け取り方  142
    • ケアマネジャーへの情報提供の流れ  144
    • 治療の基本的な考え方  148
    • 歯科の口腔ケア  152
    • 摂食機能療法の考え方  154
    • 食支援の考え方  158
    • ショートステイ患者への対応  163
  • トラブルの防止と対応
    • 偶発症の防止  166
    • よくあるトラブルと予防・対策  168
    • クレームへの対応  180
  • 評判医院から学ぶ
    • 評判の良い歯科医師になるために  184
    • 良いスタッフの集め方  190
  • 保険請求の知識
    • 2016 年保険改定後の診療、請求のあり方  194
    • 訪問診療の対象は? 200
    • 「特別の関係」とは? 2026
    • カルテ、レセプトへの記載 204
    • 必要な提供文書 206
    • 歯科訪問診療料への加算 208
    • 訪問歯科衛生指導料(訪衛指) 216
    • 歯在管に関連する加算 220v
    • 栄養サポートチーム連携加算の区分 222
    • 在宅患者歯科治療総合医療管理料(在歯管) 226
    • 在宅患者訪問口腔リハビリテーション指導管理料(訪問口腔リハ) 228
    • 在宅患者連携指導料 232
    • 在宅患者緊急時等カンファレンス料 233
    • 摂食機能療法 234
    • 周術期口腔機能管理料/周術期口腔機能管理計画策定料 236
    • 訪問診療で算定する管理料 238
    • 診療情報提供料 240
    • 退院時共同指導料 242
    • 介護保険の居宅療養管理指導 244

詳細情報

著者

一般社団法人 日本訪問歯科協会理事 前田実男

ページ数

A5版260頁

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。